豆は「しあわせ」のタネである

「十勝」キテます。あんこ飴&塩あんこ飴

2019.05.15

2件

朝ドラ「なつぞら」の影響?

いつもだったらまず買わないのに、十勝産と書かれたポテチを買いました。袋に「なつ」のイラストが付いているのだもの。あんなに惜しんだ「まんぷく」が懐かしく思えます。

「十勝」と書かれた商品が、最近やたらと目に入ります。

おそらく私以外の人も、そうなのだなと思います。豆好きの私に「十勝」と書いた飴をいただきました。

こんなに大きく「あんこ飴」「塩あんこ飴」と書かれていたから、喜ばせようと買ってくださったのですね!

 

北海道十勝産小豆使用

この飴は、カルディで買ったそうです。三重県伊勢市の松屋製菓さんで製造した飴を、世田谷の株式会社もへじさんが販売され、京都のカルディにも売られています。

商品説明に

やさしい甘さの うす皮飴で 十勝産小豆の あんこを 贅沢に 包みました。

と書かれています。本当に皮が薄くって、口に入れたら5秒後には噛んでいる薄皮の飴です。

あんこ飴は、確かにあんこ味。甘いあんこと甘い飴の組み合せ。

塩あんこ飴は、それだけ食べると、あんこ味の甘い飴なのだけど、塩っぱさが加わった分だけ食べやすい印象を受けました。

それは「あんこ飴」と「塩あんこ飴」を食べ比べして気付いたこと。片方だけを食べていたら、どちらもおいしい飴でした。

 

北海道の十勝と言えば、私がいちばんに思い出すのは上士幌町の村上農場です。私が特別な方々のために作るあんこは、村上農場の「えりも小豆」を使っています。

中札内村のビーンズ邸も、十勝ですよね。

あぁ、十勝。

十勝の「なつぞら」を、見に行きたい!

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2019年 5月 16日

    朝ドラ なつぞら  毎朝楽しみ
    北海道は十勝なくして語れない。
    六花亭の源
    てんようくんのモデル神田日勝の美術館が六花の森にあります。
    すみません豆の話題じゃなくて。

      • Nodoka
      • 2019年 5月 16日

      髙橋さま こんばんは。

      てんようくん、漢字で「天陽」と書くと知り、天の太陽、すごい! と思いました。
      これから、なつぞら は、どうなっていくのでしょうね。
      おじいちゃんの無器用さに、はらはらします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 5月
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー