豆は「しあわせ」のタネである

丹波篠山味まつり&ベランダ枝豆4

ベランダ枝豆成長記録、止まったままになっています。

鉢3に加え、鉢1、鉢2も着実に実を結び、枝豆のような姿が見られるようになりました。

 
 
IMG_20151009_113505
鉢1 若い枝豆、だいぶ熟成してきた枝豆が10莢ほど着いております。
 
 
IMG_20151009_113547
鉢2 薄っぺらい莢が2つ。食用には適さないと思います。
 
 
IMG_20151009_113606
鉢3 紅大豆の枝豆。莢は3つ、4つ。茶色がかってきたのと緑色と。
 
 
 
 
IMG_20150930_120152
 
 
〈実感1〉
ベランダでも枝豆ができる、まずはその喜びが大きいです。私でも育てることができる。種が良いのだと思います。さすが、丹波篠山の黒大豆 飛切極上です。
 
 
〈実感2〉
豆は痩せた土地にも育つ、そのことがよくわかりました。いただきものの花鉢が終わったあとの鉢から、前の植物を片付けて植えた豆がこんなふうに育ってくれました。
 
 
〈実感3〉
手塩にかけ過ぎて、収穫することができない‥‥ このまま枝豆期を見送り、大豆になってしまうかも‥‥ (*^-^)
 
 
 
明日からの3日間、黒豆の聖地では「丹波篠山味まつり 」が開催されます。
 
「篠山の旬が集う3日間」10月10日(土)〜12日(月・祝) 9:00〜16:00
 
黒枝豆大納言小豆、丹波栗、山の芋、松茸、篠山牛、丹波茶‥‥ 黒豆コロッケ、美味しかったなぁ (*゚▽゚)ノ
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー