豆は「しあわせ」のタネである

泣きベソあんこ

2018.11.27

2件

日日是好日?

電話とネットの回線はつながらないまま、明日こそは何とかなりますようにと薄い望みを抱いています。水回りの汚臭原因を確認に来てくださった水道工事屋さんが親切な方で、気分的に救われました。

環境を変えたせいで、慣れるまでいろいろと「?」の連続です。

 

イライラするのを落ち着かせようと、豆と向き合うことに‥‥。手にしたのは、大納言あずき。和菓子イベントでちょうだいした北海道産です。

  

昼間、明るい陽ざしの中で、水に浸してアクを吐かせているところ。

アンコにするから、水洗いしてそのまま茹で始めても良いのだろうけど、どこぞのやり方で2時間ほど浸しておきました。

大納言を茹でながら、IHの加減を習得中。隣でスパニッシュオムレツも焼きました。

使える鍋と使えない鍋を分類し、アルミの寸胴や木屋の玉子焼きフライパンは残念だけど、ここでは使えないと判明。あぁ、腕がないのを形で補うために買った見栄っ張りな道具が消えていく‥‥

 

はてなのアンコ

あんこは、最初から完成まで梨木神社の名水で炊きました。が、どうも今いちな味。

何がいかんのやろう? あずきが煮えるのに、やたら時間がかかりました。煮汁はあずきの味が強いのに、豆はモサモサした感じ。砂糖はきび糖で、水あめもチョイと加えて、塩も2つまみほど‥‥

あぁ、まだこの台所の加減がわからない。眺めはいいが、果たしてこの台所で、おいしいアンコができるのか? ‥‥不安です。

いえ、大丈夫。まだ、たったの1回やっただけだから。

 

明日は、大豆を試しておこう。白いんげん、ひよこ豆、レンズ豆、‥‥まずは最初の1コ、「あ、これ美味しい!」を見つけたら、そこから切り抜けられるはず。

いま、ちょっとピンチ。だけど、慣れてないだけのこと。

この部屋で、私は「世のため、人のため」になることをしていくのです。だから、アンコも美味しくなる。そう信じて、諸々試すのみです。

レンガの四角い坪庭に、七輪でも買うかなぁ‥‥

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2018年 11月 28日

    引っ越しお疲れ様。
    環境変わると落ち着くまで色々問題出てきます。
    ここはじっくり構え前向きに乗り切ってください。
    いい事いっぱいありますから。

      • Nodoka
      • 2018年 11月 29日

      髙橋さん、おはようございます。

      昨日やっと電話がつながり、夜にネットもつなげることができました。これでやっと、普通に仕事ができると一安心。
      あとのことは自分の手におえることなので、もう大丈夫です。いつも、ありがとうございます(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー