豆は「しあわせ」のタネである

15分おかず「白いんげんのトマト煮」&ランチプレート

2016.09.03

2件

白いんげんのトマト煮

IMG_20160825_143624水煮にして冷凍ストックしておいた「手亡豆を使いました。段取り良くすると、こんなプレートランチが15分〜20分で作れます。

主役のトマト煮だけレシピを載せておきます。ほかの付け合せの野菜などは、今日の冷蔵庫の具合で、うまくアレンジして添えてください。

あと、クスクスは常備しておくと、ご飯を炊くより短時間、手間いらずで便利です(^^)

 

〈材料〉

・手亡豆  ゆでたもの200g + 煮汁1カップ

・玉ネギ  1/2個

・ベーコン  薄切り3枚

・トマトソース  150g

・月桂樹(ローリエ)  1枚

・オリーブオイル  適量

・塩、ブラックペッパー  味をみて適量

・付け合せの野菜、フレッシュハーブ お好みで

 

IMG_20160824_175423 IMG_20160824_175716 IMG_20160824_181303

〈作り方〉

1.付け合せの野菜を水浸けしたり、茹でたりして下準備を並行する。

手亡豆は水にもどして茹でるか、ストックしておいたもの、ドライパックの白いんげん豆などを使う。

玉ネギはみじん切り、ベーコンは1cm幅にカットする。

2.鍋にオリーブオイルをひいて、玉ネギとベーコンを炒める。火が通ったら、手亡豆とトマトソース、月桂樹を加え、蓋をして中火で10分ほど煮る。味をみて、塩、ブラックペッパーを加える。

3.好みの野菜やクスクスと共に皿に盛りつけ、バジルやオレガノなどフレッシュハーブをトッピング

 

*冷凍ストックの豆を使った感想

茹でて直ぐ使うときと味の違いは、さほど感じません。凍ったのを保存袋から出すために半解凍する手間が増えるくらいで、思いついたら冷凍庫にある状態は便利かもしれません。

ただ、冷凍庫に入れると「永遠の食べ物」と錯覚しそうになり、使う機会を逸してしまうので、個人的には冷凍ストックは今のところ苦手です。

関連記事

コメント

    • ともちゃん
    • 2016年 9月 08日

    いいですねー。
    クスクス、買ったことがありません。
    ご飯といいより、パスタみたいな感覚ですか?

    私はお豆を多めに下ごしらえするので、冷凍することが多いです。
    そうですね、普段冷凍庫に常備してあるのが当たり前になっててついつい使ってますが、そうでなければ忘れてしまうかもしれませんね。

      • Nodoka
      • 2016年 9月 08日

      ともちゃん、こんばんは。いつも、コメントをありがとうございます。
      クスクスは小粒パスタなのですが、あまりパスタ感を感じません。雑穀の粒ツブのような印象?
      パスタソースや何かの料理のおいしい汁を吸わせると、クスクス自体に味が移っておいしいです。
      乾燥したクスクスを器に入れ、熱湯とオリーブオイル、塩少々をかけて蓋して10分も放置すると食べられます。
      その間にほかのおかずが作れますから便利です。お試しください。

      豆の冷凍ストックは、今のところ私が慣れないだけで‥‥ まだ冷凍庫に残っています。。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー