豆は「しあわせ」のタネである

競争率11.47倍! 和菓子協会のイベント

また、ハズレました・・・

全国和菓子協会は、和菓子文化と和菓子業界の継承・振興・発展を目的として昭和25年に設立された歴史ある協会です。渋谷区に拠点があり、藪 光生(やぶ みつお) 先生が専務理事を務めておられます。

和菓子協会さんが企画される催しは、いつも人気です。競争率が非常に高く、往復はがきで応募して毎回ハズレています。

 

そして、今回(桜餅300周年記念「見る・知る・味わう、和菓子を愉しむ集い」)も、またハズレました。。。 定員350名のところに、応募総数4,017名と記されています。

あぁ、残念。

 

桜餅300周年記念「見る・知る・味わう、和菓子を愉しむ集い」

3月27日(月)、京王プラザホテル(西新宿)で開催される和菓子協会の集いに参加できる方がうらやましい。。。

 【第一部】講演
文化健康講座
「和菓子よもやま話」(和菓子の文化と主原料豆類の健康性を知る)
講師/藪 光生(全国和菓子協会 専務理事)

和菓子協会イベント告知より

私はこのお話をお聴きしたかった‥‥

めげずに次回も、往復はがきを書き続けます。

桜餅 誕生300周年

 

桜餅 誕生300周年「春の和菓子まつり」は、現在も開催中です。

アンケート締切は4月末日迄と書かれています。「たち吉」さんの茶器、菓子皿が当たるそうです。

藪先生のご講演をお聴きできる権利が当たりたい・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー