豆は「しあわせ」のタネである

アーカイブ:2016年 3月

朝ラーとコロンブスの卵

「豚骨豆腐」最終日に、梅田で開店待ち 加藤くんの「百年豆腐」と一風堂の「白丸とんこつ」が一つになった「豚骨豆腐」が食べられる最終日、3月31日平日の月末、年度末にも関わらず、万障繰り合わせて朝一で梅田に行きました。行列ができていたら‥‥ …

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力団体(16)曹洞宗近畿管区教化センター

ZEN 禅 曹洞宗   (写真提供:曹洞宗) お引越しされたばかりの新しい事務所に、「2016 国際マメ年」のポスターを掲示してくださいました。曹洞宗近畿管区教化センター の 主監さん、Sさん、Oさん、ありがとうございます。 …

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力店(15)Soy Sweets Sugar

Sugar さんのこと 京都市北区にある Soy Sweets Sugar さん。私はお店のことも彼女のことも「シュガーさん」と呼んでいます。 出逢いは、彼女のお母さまの洋風の煮豆を食べたことから。その美味しさが忘れられなく…

記事を読む

みどり色のアズキちゃん??

マメに予防! インフルエンザ 京都市北区、道を歩いていたらこのようなポスターを見つけました。ガラス越しに撮った写真で、背景が写っていたりしてごめんなさい。 厚生労働省と京都市のマーク入りです。 「手洗いでインフルエンザを予防して、かかっ…

記事を読む

丸ノ内 タニタ食堂の減塩みそ

20割糀、食塩20%カットのマルコメみそ 仕事で味噌のことを調べています。味のタイプが異なる味噌を3種類ほど確保したいと考えて、様々な味噌を試しています。気になる味噌の一つがこれです。   丸ノ内 タニタ食堂の減塩みそ  65…

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー