豆は「しあわせ」のタネである

アーカイブ:2016年 6月

凛「豆の特集号」ができました

特集「豆はタネである」   先ほど豆ラボに届いたばかりの新しい「RIN」。 曹洞宗近畿管区教化センターで発行されている小冊子の編集に関わらせていただいています。「2016 国際マメ年」にちなみ、最新号の特集は「豆はタネであ…

記事を読む

豆料理コンテスト

小さな豆から大きな健康 全国豆類振興会と東京新聞の主催で毎年開催されている料理コンテストの案内が届きました。 「豆!豆!料理コンテスト」は、今回が23回目だそうです。すごいなぁ、20年以上も前から「豆料理」を意識したコンテストを開催…

記事を読む

2016 国際マメ年 〜 折り返しに入ります

2016 国際マメ年とは 2016年は国連の定める「国際マメ年」です。国際年は、国連が重要な問題の解決を世界中の人々に呼びかけるために定められています。農業関係でも、過去に「コメ年」、「ポテト年」などが国際年として定められました。…

記事を読む

蒸し黒豆のマーボー煮

マルヤナギさんの「蒸し黒豆」 近所のスーパーで売られていた「おいしい蒸し豆」の「蒸し黒豆」、袋に書かれていた「蒸し黒豆のマーボー煮」レシピがおいしそうだったので、自分でも作ってみました。 途中で1粒、2粒、蒸し黒豆を味見し…

記事を読む

畦豆(あぜまめ)

 この根っこは、何の根っこでしょう? 田んぼの畦(あぜ)を強くするために植えられた豆 最近お世話になっている上賀茂の畑。上の写真は枝豆畑の一角で撮りました。黒いビニールは畑の土を覆うビニールで、丸…

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー