豆は「しあわせ」のタネである

アーカイブ:2017年 4月 20日

マルク・パージュの「あずきラクテ」

Marque-page 京都第二日赤病院の近くにある町家スタイルの洋菓子店、マルク・パージュさん。   暖簾が出ていなければ、フツウのお家と思って通り過ぎてしまいます。ここのケーキがおいしいと聞いて、行ってみました。最初は火曜日で…

記事を読む

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー