豆は「しあわせ」のタネである

2018年の始まりに

新年おめでとうございます

平成30年目のお正月、清々しい1年が始まりました。

本年も豆っぽい話をつらつらと綴っていきたいと思います。よろしくお付き合いいただければ幸いです。

 

 

豆好きな人を増やしたい、豆を使った料理をする人を増やしたい、豆を食べる人を増やしたい‥‥ いつも私の願っていることです。そのことについて考えていたら、結局のところ、豆をキーワードに「仲間」を増やしたいのだと思います。

私がいることで、それまで豆のことなど気にもしなかった人が、豆を意識し始める。自分にできることって、それくらいの小さなこと。

豆粒ほどの影響力しかない小さな存在ですが、1粒、また1粒と、人の心に豆のタネを蒔き続けようと思います。そのタネから芽が出て、枯れずに育ってくれたら本望です。

2018年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー