豆は「しあわせ」のタネである

7/15 長岡のえだまめ選手権に応募しました

第3回 世界えだまめ早食い選手権

昨年、いえ、最初に知ったのは2年前? 新潟でも、えだまめの催しが開催されています。

今年も7月15日(日)に開催されるそうです。

えだまめの早食い選手権、‥‥私が? 食べるの遅いのに? 大食いや早食いの類いは、苦手なはずなのに?

はい。応募しました。

「新潟県長岡市で、えだまめを通して長岡の農・食の循環を活性化しようと立ち上がったプロジェクトの活動を体感するには、自分も参加してみないことにはわからない」と思ったのです。

募集期間は、5月20日〜6月15日まで。ご興味のあられる方は、どうぞ、応募してください。

 

選手権の詳しい内容は、こちらにあります。

第3回 世界えだまめ早食い選手権

個人での申込み(参加費2,000円)は50名定員、団体戦(参加費6,000円)は3人一組の48チームが定員です。応募者多数のときは、抽選になるそうです。

応募方法、その他はこちらから。

エントリー規約

新潟県長岡市、今まで一度も行ったことがない県に、行ってみたいです。

えだまめ&本場で味わう長岡赤飯、その2つが私にとっての目玉です(^^)

あぁ、どうぞ、世界えだまめ早食い選手権のエントリーが当たりますように‥‥

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 8月
« 7月   9月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー