menu

豆は「しあわせ」のタネである

【京丹波】和知黒の枝豆を求めて

京都府船井郡京丹波町の和知へ 和知(わち)、そこは10年前に一度だけ訪れたことがある、おいしい黒大豆の産地。以前行った時は交通手段がなく、駅前のみの散策で終わりました。その数年後、和知の道の駅で「和知黒」の枝豆を知ったことは大いなる発見でした。「こんなにおいしい枝豆があるんだ!」と、ずっと記憶に残…

記事を読む

【東京】チリパーラー9を再訪

JR市ヶ谷駅下車、靖国神社 南門の近くに 「チリパーラー9」、最初に訪れたのは東京在住の友人が見つけてくれて同行した2016年7月のことでした。その後、雑穀輸入協議会さんに推薦し、同年12月の国際マメ年クロージングレセプションで料理を作っていただき、食べたのはその2回だけ。 この店はイートインと…

記事を読む

【東京】全国豆腐連合会を表敬訪問

10月12日を「とうふの日」とする説と、10月2日を「とうふの日」とする説、毎月12日を「とうふの日」とする説、いろいろありますね。 10月10日に、全国豆腐連合会さんをお訪ねしたことのおぼえ書きです。 豆類時報を見て、ご連絡をいただきました 3ヵ月に1回、日本豆類協会から発行…

記事を読む

【東京】豆の日シンポジウム2019

10月11日、本日は豆名月/十三夜 なのですが‥‥ 曇ってて、お月さまは見られそうにありません。残念‥‥ 澤屋のあわ餅をお供えしました。 美味しく健康・豆料理 〜小さな豆から大きな健康〜 10月10日(木)17時30分より、東京築地にある「築地・浜離宮朝日ホール」にて、豆の日シン…

記事を読む

【丹波篠山】走りの黒枝豆を味わう

*10/12の「丹波篠山 味まつり」は、台風19号の影響により開催中止が決定しました。10/13、14の開催情報はコチラ(丹波篠山市役所ホームページ)でご確認ください。 走り、旬、名残り 「枝豆の旬は一瞬。最高の瞬間を逃さないで」というようなことを、日頃から申しております。 枝…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 10月
« 9月   11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー