豆は「しあわせ」のタネである

アグリフード EXPO 大阪2018 にて

今日と明日、開催中です

ひょんなご縁から、ATCアジア太平洋トレードセンターで開催されている 第11回 アグリフードEXPO 大阪に行ってきました。サブタイトルに「プロ農業者たちの国産農産物・展示商談会」とありました。

海の近くの会場には港に船がとまってて、休日にカップルで訪れたらいいだろうなぁ〜と思わせる雰囲気。もちろん、いつものように一人で豆の探検です。

会場は隣接して、アグリフードとシーフードショーが同時開催されているようでした。

 

豆っぽいの、小豆っぽいの

おいしそうな商品がズラ〜っと展示されている中、充分な時間がとれず、小豆に意識を集中して見て回りました。豆と小豆以外の試食や資料をくださった会社の皆さま、今回はごめんなさい。

 

志賀商店/愛媛県西条市

「一豆入魂」に惹かれました。煮豆や豆のピクルス、豆菓子などを製造しておられる会社です。「ちりこんかん」も含め、全品試食をいただきました。丹波の黒豆の上等な煮豆が特においしかったです。

 

西谷堂/京都市

 

新京極のお店で見た「ぐーどすえ金つば」の会社が出展されていて、思わず話し込んでしまいました。西谷社長、ありがとうございます!

 

ふくや/大阪市(株式会社デリコジャパン)

小町ケーキの「ぷれーん」には生あんが使われていました。「クリスピーもなか」、玄米大福など資料やサンプル品をいただきました。

 

中田食品/北海道帯広市

 

「とうふくん」「だいずくん」は豆腐の燻製、大豆の燻製でした。中札内村の枝豆を使った豆腐も展示されていました。枝豆のとうふ、コーンのとうふ、心地よい食感でおいしくいただきました。

売場におられたSさんは、私と同じ元・福岡県人で話が盛り上がりました。明日もがんばってください。

 

季咲亭/静岡市

お漬物の展示の中に「枝豆の浅漬け」が目に入り、お話をさせていただきました。枝豆はだだちゃ豆のような食味に感じました。サンプル品を分けてくださり、ありがとうございます。

東京や大阪で開催されるこのような展示会に、時々足を運んでいます。その度に素晴らしい商品や会社さんとご縁をいただくことができ、有り難いことです。熱意ある商品の数々、勉強になります。

 

第11回 アグリフードEXPO 大阪2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー