アカモクで花粉症を撃退②

アカモクとは

過日の豆なブログにも書きましたが、アカモクは海藻の仲間です。ミネラル豊富なスーパーフードとして注目され、花粉症やダイエットに望ましい効果が期待できる・・・と話題になっています。が、一般にはまだあまり知られていないようです。

 

私がネット購入したアカモクの商品名は「ぎばさ」、200g入りの冷凍状態で税込280円でした(送料別)。購入された方たちのレビューを読んでいると、便秘が緩和したというような声がいくつか載っていました。私はNHK あさイチで視て購入しましたが、これまでほかの媒体でも何度か採り上げられているみたいです。「花粉症」「ダイエット」「便秘」などのワードが並んでいました。

とりあえず、届いた日から少しずつ口にしています。もともと花粉症ではないので、ミネラル豊富なヘルシー食品の意識でいただいています。イメージは「めかぶ」に近いと思います。

ひたし豆+アカモク

火曜日しか買えない大福「朽木まるきゅう」さんの青大豆(あおばた豆)を使って、ひたし豆を作りました。

ひたし豆は、水にもどした大豆を水煮にして、〔 醤油:酒=1:1 〕の中に半日くらい浸して味を染み込ませたら出来上り。好みで私は唐辛子を加えました。

ひたし豆にアカモク 大さじ2を加えてみました。ご覧のように粘りが強く、糸がなかなか切れません。じねんじょのような強い粘りがあります。

アカモクを加えてすぐは、よく混じりませんが、しばらくすると  ひたし豆の汁になじんで海藻だらけの海に浮かぶ青大豆状態になります。彩りに大根おろしを加え、七味「ミモロスペシャル」をかけました。

けっこうな粘り、ズルッとつながって入ってきます。そのトロミもおいしいです。何より、「カラダにいいよ〜」の印象がおいしさを倍増させてくれているように思います。

アカモクを食べると、おなかのすき具合がいつもよりゆるやかになるように感じます。テレビで「ダイエットにうんぬん」と言われていたのは、こういうことなのかも‥‥?

朽木まるきゅうさんの青大豆は、アカモクとよく合うと思います。大豆力が高い青大豆です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です