豆は「しあわせ」のタネである

都松庵の「あんロールケーキ」

小豆なる日々の始まりです

春は「あずき」の似合う季節。お菓子屋さんの店頭にそろそろ、あずきや桜を使った商品が並び始める頃になりました。私も、あずきを求めて動き始めました。

お昼間に伺ったのは京都・下八文字町の「都松庵/としょうあん」。

あんこ屋さん「都製餡」が運営されるショップ、あんスーツを販売する「都松庵」は堀川通沿いにあります。

 

お店の中には、生ケーキや焼き菓子、ぜんざいもなかセットなどが並んでいました。気になるお菓子がいろいろ。

 

あんロールケーキ

都松庵のロールケーキは、あずきのあんこと、餡をミックスした生クリームが入っています。表面をおおうのは、ミルク感ただようライトな生クリーム。2種類の生クリームをあんこがつないでいます。

ロール生地は、ケーキ屋さんのスポンジとはちょっと異なる生地でした。しっとりソフトなどら焼きの生地のような印象を受けました。

そう、このロールケーキ、生クリームどら焼きみたいな味だなぁ、と思いながらスイスイいただきました。

う〜ん、満足(^^)

ひとつ270円(税込)という価格にも驚きです。

 

アールグレイの AN DE COOKIE

都松庵の商品の中で、最近あちこちでクローズアップされているポップなパッケージの AN DE COOKIE、私はアールグレイを選びました。

ほかに抹茶、プレーン、きなこ、フランボワーズの4味と、季節限定のレモン、ココナッツ、チョコの3味があるそうです。

AN DE COOKIE の特徴は小麦粉を使わず、白いんげん豆の生あんと米粉が使われていること。バターがたくさん使われているから、ホロホロとした食感です。そう、ボルボローネと似てるかも‥‥

アールグレイの風味がやさしく広がって、サクッと味わっていると舌の上にもアールグレイのやさしい味わいが残ります。

白いんげん豆からクッキー、豆の新たな活用を心よりうれしく思います(^^)

それにしても、AN DE COOKIE のレモンが気になるなぁ〜

 

都松庵 http://www.toshoan.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 9月
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー