豆は「しあわせ」のタネである

朝日新聞〈京都版〉にコラム⑤掲載

「四季つれづれ」最終回の原稿が掲載されました

5月から始まった朝日新聞のコラム、本日の朝刊が最終回でした。

途中に高校野球や京都アニメーションの事件などがあり、4回目と5回目はいつ掲載されるのか未定で、今日ようやく最終回が載りました。

「赤飯の日」について書いています。

京都調理師専門学校 校長の仲田雅博先生にお話をお聞きしたことも原稿に書きました。

ご覧いただければ幸いです。

あす、8月1日も赤飯の日。

あなたも、誰かとどこかで、お赤飯を口にしませんか(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 10月
« 9月   11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー