豆は「しあわせ」のタネである

孫かわいがり

お弁当作り

IMG_20160514_070405 IMG_20160514_092056

・前の晩に水浸けしておいた「うずら豆」は、ラタトゥイユに加えて

・ポテサラは、Sugar さんの「お豆のサラダふりかけ」とオリーブオイル、カレーパウダー少々

・揚げは、崎出屋さんの「わらじあげの大葉味噌漬け」を炙って

野菜嫌いのRくんに食べてほしくて、好物のライスボールは、すりおろした人参と昆布を混ぜて炊いたごはんで作りました。

 

すくすくと

IMG_20160513_183432

・おやつは大豆粉とアーモンドプードルを混ぜて焼いたクッキー

しかし、ちびっ子Rはソフトクリームのほうが好きそうでした‥‥

 

ひょんなことから知り合った外国人のお母さんと子どもたち、この子たちが日本にいる間に何回もしつこく、豆料理の試食係をお願いしようと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー