豆は「しあわせ」のタネである

あぁ、あこがれの名古屋モーニング!

所用で名古屋へ。前泊して訪れたのは、1度は経験してみたかった「あこがれの名古屋モーニング」を食すため。知人の薦めもあり、「名古屋のカフェ文化を語るには外せない著名な店」を訪れました。

IMG_20150829_090745

どうせ行くなら本店でしょう。ということで、カフェタナカさんの本店へ。
レンガ造りの外観に蔦がからまり、カルチェラタンのような雰囲気。Fさんと2人、舞い上がって店内へ。

IMG_20150829_092316IMG_20150829_093101

まずは名古屋の王道、小倉トースト
たっぷりのバターに粒あんが麗しい!
はぁ〜、し・あ・わ・せ〜 (*^-^)
最初の1切れはストレートで。
次の1切れは、生クリームをはさんでいただきました。
本場・名古屋で食べる小倉トースト」は、まるで「博多で食べる  とんこつラーメン」のような感動です。
私より、小倉トースト初体験のFさんが大はしゃぎで、そのFさんを見るのも嬉しかったです。

IMG_20150829_093321IMG_20150829_093353

コーヒーは、もちろん「タナカブレンドコーヒー」のホット。創業当初から変わらない味わいは、50年の歴史があるのだとか。

第2品目は「ビッグモーニングパンケーキ ハーフ」。さすが名古屋です。ハーフでも他の地域なら充分レギュラーのボリューム感。

リコッタパンケーキとサイドディッシュに、うふふ。豆登場〜!
予期せぬ豆の出現に喜んでいただきました。
ひよこ豆、外国の細長い白いんげんうずら豆が入っていました。Webにはチリビーンズとあったけど、さほど辛さは感じませんでした。甘いもののあとに、食事系。順序が逆でも良かったかな‥‥?
は業務用だろうか? 店内調理だろうか? そんなことを一瞬考えたけど、朝から女子トークが盛り上がり、じっくり味わうまで至らず仕舞い。
それもまたヨシで、朝から存分にエネルギー補給ができました。
名古屋のカフェ文化とモーニング、もっと食べ歩いてみたいです。
今回知った「朝の名古屋めし」というのも、次回は探検してみよう♪
旅先で会いたい人に会って、一緒にモーニングをいただく。カフェタナカさんは、そういう幸せな時間を過ごすのに、とても似合うお店だと思いました。
おいしかったです。ごちそうさまでした。(*゚▽゚)ノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー