豆は「しあわせ」のタネである

あんこ もの

大極殿本舗の懐中しるこ「くず家」

「懐中しるこ」の食べ比べをしています 「懐中しるこ」とは、お花見や紅葉狩りなどの風情あるひとときに、外でもおしるこが食べられたらいいなと考案された、いにしえから今に続く甘味です。 秋から冬、春先にいただく甘味かと思っておりましたら、髙島…

記事を読む

京のお月見団子は、カタツムリ型?

2017年、中秋の名月は10月4日、満月は6日です 中秋の名月については、国立天文台(NAOJ)のサイトに詳しく載っています。今年は10月4日が中秋の名月です。全国的に晴れることを祈ります。 さて、お月見に欠かせないのが、お月見団子。セ…

記事を読む

京阿月の懐中志留古「京のみたらし」

京の懐中しるこ、食べ比べ中です 「懐中しるこ」とは、お花見や紅葉狩りなどの風情あるひとときに、おしるこを外でも食べられたらいいなと考案された、いにしえから今に続く甘味です。 いつ頃できた食べ物か、私はまだ知り得ていません。しかし、これを…

記事を読む

塩芳軒の懐中しるこ「みのる里」

利き懐中しるこ 京都には「懐中しるこ」なる食べ物があります。これが全国区なのか、関西特有なのかはわかりませんが、長年の福岡暮らし時代には見たことがありませんでした。 「懐中しるこ」とは、お花見や紅葉狩りなどのときにも、おしるこを外で手軽…

記事を読む

鶴屋吉信の「懐中しるこ」

利き「懐中しるこ」始めました 少し前に書いた[大黒屋鎌餅本舗]の懐中しるこが引き金となり、せっかくだったら京都の懐中しるこを究めたい、との思いに駆られました。だってねぇ、九州人はおよそ知らない、福岡出身の私だって数年前までは「未知なる食べ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー