豆は「しあわせ」のタネである

あんこ もの

上京区油小路通り沿い「亀屋博永」のずんだ餅

自転車ぷち旅の途中に 京都の街中は一方通行だらけです。クルマに乗る人には不便かもしれませんが、自転車族にはお助かり。豆ラボから油小路をずんずん上がって(北上して)いると、通り沿いに気になる表示が目に入りました。 亀屋博永さん、以前か…

記事を読む

「懐中しるこ」の季節ですね

10月12日は「豆乳の日」 ランチミーティングの帰り、豆乳を買ってきました。ホントはとうふ屋さんに買いに行きたいんだけどな‥‥ と思いながら、とりあえずチョイス。直感で手にした4本はこちら。 10月12日が「豆乳の日」を制定されたの…

記事を読む

和菓子屋さん「米満老舗」

10月13日は「豆の日」 もうすぐ豆の日です。豆の日の由来は、こちら。 10月に入って、梅田で開催された「豆の日イベント2018 知る・見る・味わう・和菓子を愉しむ会」に参加させていただきました。 「和菓子は身体にいい。豆を食べるのは…

記事を読む

越前水羊かん

梅雨どきにいただく水羊かん どんよりと曇り空。いつもだったら、ただの梅雨なのに、いつも以上に重たい気分です。 地震発生から3日目、発生から1週間ほどは余震に用心するようにと言われる期間内です。ネット上にはテレビ報道以上に生々しいお声と、…

記事を読む

「伏見甘酒あんぱん」と「うぐいす豆フランス」

京都人はパンが好き 日本で常に1、2を争うパン消費府県・京都。新しいスタイルのお洒落で工夫を凝らしたパン屋さんが多い反面、老舗のパン屋さんも多いのです。そんな京都で長年、パン好きを育んできた二大パン屋さんと言えば、志津屋さんと進々堂さん。…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 1月
« 12月   2月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー