豆は「しあわせ」のタネである

あんこ もの

松屋のおはぎは240g

下京区七条 ずいぶん前から気になっている「でっかい おはぎ」がありまして、近くに行った帰りに初めてお店に入りました。名物おはぎ の[京菓子司 松屋]さん。ヨドバシの少し先を左折した京都駅の徒歩圏内にあります。 お店の前にある見…

記事を読む

和菓子店 青洋さんの7月の和菓子より

edalab. さんご贔屓の和菓子屋さん 豆ラボの観葉植物植え替えなどでお世話になっている京都市・紫竹のedalab. さんにお聞きしていました。「月に3日しか販売しないオススメの和菓子屋さんがあるんです」と。 edalab. さんのす…

記事を読む

本郷 三原堂さんの LOVE♥PANDA

昭和のこども おみやげにいただいた最中、友人ご夫妻に1つずつ、別の友人にも1つあげて、残りはぜ〜んぶ自分で食べました。 最中 LOVE ♥ PANDA 、その悩ましすぎるパッケージにキュンとしてしまうのは、おそらく昭和の子どもだった大人…

記事を読む

水無月とお客さま

豆の話をしましょう 東京からお客さまアリ。豆好きな私のために、豆関係の専門誌やイベント資料ほか、豆っぽいおみやげもいただきました。Aさま、ありがとうございます。 豆っぽいお客さまとお目にかかれるのは、すこぶるウレシイことです。納豆の話に…

記事を読む

空也もなかの空也上人

ぎんざ空也 空いろ 東京の友人からお土産にいただいた和菓子「空いろ」の瓶詰あんとスプーンクッキー。 見るなり「あ、このスプーンであんこを食べるんやね!」と感心しました。 そして、しおりや紙袋に記載された「ぎんざ 空也」に心当たりが…

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー