豆は「しあわせ」のタネである

見つけました

京都の夏は、からしとうふ

「からしとうふ」とは 辛子豆腐、辛子とうふ、からし豆腐 と表記するものもあります。お椀型をしたとうふの中に、和からしが入ったとうふ。お店により、海苔で辛子を包んで入れられているものもあります。おとうふの上に、青海苔をかけたものが一般的です…

記事を読む

北海道の豆な食べもの おぼえ書き1907

今ごろ書くのもなんですが、ここで書いておかないと記憶に残らないので、未来の私のためのおぼえ書きです。 千歳空港にて 保安検査場を過ぎて、女満別空港へ向かう便の搭乗口に行く途中に見つけました。「北海道くらし百貨店」という売店。この看板が、…

記事を読む

長崎県島原市の「ゴチソイ」を知る

大丸・福岡天神にて 月曜、火曜と福岡に出張しました。大事な用を終えて立ち寄ったのは、天神の大丸百貨店。デパ地下の枝豆を覗いてみようと思って行きましたら、思わぬ出合いが。 GOCHISOY と書かれた目立つブースに、男性が2人。感じの良い…

記事を読む

KISHIN KITCHEN にて、豆を味わう

ジュリーつながりのお友だちと 「6月8日にロームシアター京都でジュリーのコンサートに行くから、どこか次の日の朝ごはんにお付き合いください」と、お誘いをいただいたのは、4月だったか、5月だったか‥‥ 東京からのお客さまをご案内するために、選…

記事を読む

トップ オブ キョウトで豆を味わう

唐紙のある回転展望レストランへ 札幌より、大切なお客さま有り。豆がご縁で親しくしていただいているご夫妻と、お昼をご一緒するのに選んだのは、リーガロイヤルホテルの最上階にある回転するレストラン。外を眺めれば京都市内が一望でき、1時間半で1周…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 7月
« 6月   8月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー