豆は「しあわせ」のタネである

見つけました

新潟県魚沼産 大地の茶豆

なんでこの枝豆が、1袋150円なの? 京都・八百一本館で買いました。新潟県の魚沼って、コシヒカリで有名な土地ですよね。お米のブランドとしては確立されているけど、枝豆業界ではまだ知名度が低い? いや〜、「魚沼産」と付くだけで、イメージ…

記事を読む

大黒屋鎌餅本舗の懐中しるこ

モナカみたいなお汁粉 福岡出張時、知り合いの50代男性と話していて気付きました。福岡の人は、モナカの皮に包まれたお汁粉の存在を知らない。私も京都に住んでから、初めて知りました。 ふと、思い出して、そのお汁粉のことを調べてみたら、名前は「…

記事を読む

インスタ映えの京都「抹茶館」

宇治抹茶ティラミスが大人気 仕事で書いているブログ取材で、京都 四条河原町の『MACCHA HOUSE・抹茶館』に行って来ました。 並ぶ覚悟で行ったものの‥‥ さすがに83分待ちはしんどかったですね〜。 前も後ろも女子2人組、待っ…

記事を読む

兵庫県 西紀SA下り線 名物「黒豆パン」と黒豆ソフト

黒豆が呼んでいる〜 9月某日、取材で兵庫県丹波市へ。トイレ休憩でたまたま寄られたSAで、車が止まるより先に目に入ってきたのは「黒豆パン」の黄色いスタンドポップでした。本当は降りなくても良かったけど、これを見たからには‥‥ 2つ買いました…

記事を読む

「ふくれん」さんの豆乳飲料

豆なブログがリニューアルしました 先日から新しくなった「豆なブログ ver.3」、気付いてくださいましたか? とりあえずパソコン画面を先に整備し、その後にスマホ画面をさわるつもりでいますので、スマホでご覧になっている方には味気ない画面のま…

記事を読む

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー