豆は「しあわせ」のタネである

見つけました

賀茂とうふ 近喜のアートなとうふ「緑雨」

木屋町のとうふ屋さん 「賀茂とうふ 近喜」、こちらは昨年、毎日新聞の取材でお世話になった錦市場の「近喜商店」の本店スジにあたるお店です。以前、そのあたりの関係を理解せぬまま、お店に行ったことがありました。2017年11月に、自転車で買いに…

記事を読む

和 と curry しらべ OPEN おめでとうございます♪

おいしいカレーがありますよ 京都市左京区難波町、川端二条から少し行ったあたりに、4月19日にオープンしたばかりのカレー屋さんがあります。カレー屋さんと言っても、いろいろなタイプがありますが、こちらのカレーは手間隙と愛情をかけて作った感…

記事を読む

サンタモニカの一風堂で、豆なラーメンを味わう

来て、来て、来て、サンタモニカ〜 今回の渡米中に何度も耳にしたワードが「ゼネレーション・ギャップ」でした。今どきの若者は、「♪サ〜ンフランシスコのチャ〜イナタウンの飲茶」も知らなければ、ロッド・スチュワートも、「来て、来て、来て〜サンタモ…

記事を読む

「えんどう豆 かりんとう」は、ふるさとの味

京都BALにて発見 かりんとうが好きです。中でも、周りに黒糖をまぶしたオーソドックスなかりんとうが好き。 京都BALで、こんなかりんとうを見つけました。1Fの「AKOMEYA」取扱商品です。 えんどう豆のかりんとう、どんなん? …

記事を読む

京都一条 虎屋菓寮へ

おかげさまで、また1年 先日、上京税務署に確定申告書を提出。帰りに虎屋菓寮に寄りました。昨年と違うのは、今年は歩いて行ったこと。毎年3月の確定申告から早1年、引越から3ヵ月半が過ぎました。 京都御苑のお向かいに、とらや京都一条店があって…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 5月
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー