豆は「しあわせ」のタネである

見つけました

藤原食品の「赤と黒(上)」

混ぜた、喰った、愛した。 ホホホ座 山下賢二 それは、8月終わり頃のこと。仕事で浄土寺あたりを回った日、本屋さんで見つけました。 赤と黒 各1パック入り 734円(税込) これが何かと言うと、納豆です。 赤は「京納豆 赤大豆」の…

記事を読む

金沢「甘納豆 かわむら」初訪問

豆つながりの友人のすゝめで 輪島在住の友人が、以前教えてくれた「甘納豆 かわむら」さん。金沢に行くときは、寄りたいと思っていました。前日の「豆月」さんでも紹介されて、いよいよ行く気満々に。 能登旅の2日目は友人と共に朝から七尾へ行き、午…

記事を読む

金沢「豆月」さんへ

「第2回 能登大納言の会」のおかげです この夏、がんばった自分への慰労を兼ねて、金沢へ。鮨治さんで開催された能登大納言の会に出席しました。 会の成果はいずれ書くことにして、18時開始の前にメンバー3名+ご主人で、ひがし茶屋の外れのほうに…

記事を読む

伏見の「水一豆腐」へ

とうふを求めて、地下鉄東西線 石田駅へ これまで新聞的に全くご縁がなかった伏見区のおとうふ屋さん、気になるお店を訪ねてみました。 石田駅2番出入口を出て左へ、徒歩2分ほどの道路沿いにある「水一豆腐。」。入口は閉まっていて、人影が見えず、…

記事を読む

久在屋の「からし豆腐」と「あまいもん」

からしとうふ研究、続いています 京都の夏は、からしとうふ。週に3日食べても飽きません。 からしとうふの説明は、こちらに。 ある雨の日、51番の京都市バスに乗って髙島屋に行きました。京都タカシマヤのとうふ売場で唯一売られている久在屋さん…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 9月
« 8月   10月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー