豆は「しあわせ」のタネである

見つけました

小正月に「あづき餅」をいただきました

毎月1日と15日は「赤飯の日」 そう言い続けて、早8年? 9年? 「毎月1日と15日には、お赤飯を食べましょう」というお声かけをしています。本日1月15日は小正月(別名:女正月)でもありますから、あずき粥をいただくのも良いですね。 小…

記事を読む

仙太郎の「冬に水羊かん」

真冬にいただく水ようかん いつだかテレビで見て気になっていた真冬にこたつで食べる水ようかん、仙太郎さんに売られていたので試し買い。ラベルには「冬に水羊かん 三百グラム 八拾匁 こしあん」と記されています。 商品名が「八拾匁(はちじゅうも…

記事を読む

滋賀県「百匠屋」お祝いごはん

大阪・玉造「雑穀屋 やま元」さんで買いました 少し前に「雑穀屋 やま元」さんで購入した中のひとつ、百匠屋さんの「お祝いごはん」を作ってみました。 と、その前に、お店では「ごろごろ雑穀米」「もっちり黒豆ごはん」「お祝いごはん」の3種類…

記事を読む

ポール・ボキューズの「八海山 おとなの豆ぱん」

神戸の大丸で買いました 神戸メリケンパークに行きたくて、もう暗くなってたし、土地勘がなくて道に迷って、迷って、迷って‥‥ たくさん歩きました。 大丸神戸店に行き着いて、ここまで来たら、おそらくもうちょっとかもしれない気がしたので‥‥ デ…

記事を読む

栖園謹製 ぜんざい

大粒丹波大納言ぜんざい 「小豆を紙コップに半分くらい毎日食べ続けて、半年もすれば冷え性が気にならなくなります」とお聞きした藪光生 先生のお話を意識して、気がつけばまた、小豆を口にする日々です。 買い置きしていた栖園のぜんざい。 …

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 1月
« 12月   2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー