豆は「しあわせ」のタネである

見つけました

能登の「ちゃわんとうふ」

お鮨屋さんのカウンター情報 石川県七尾市松本町二  251に店を構えるお鮨屋さん『鮨治』さんで、地元の方々に混じって食事を楽しんだ晩、能登大納言を始まりに豆談義が展開されました。 そして、能登には茶碗豆腐なる豆腐があることを教わりました…

記事を読む

八女茶使用「博多 ひよ子のやきもち」

博多みやげで見つけました ゴールデンウィークは、いかがお過しでしょうか。月末だからと焦っていたら、世間は今日もお休みなんですね。出張明けの月曜日、私は元気に仕事をしています。 京都から福岡へ帰郷するときの手土産は、前の日…

記事を読む

相模屋「おだしがしみた きざみあげ」

あぁ、なんと手軽な‥‥ 自宅近くの食品スーパーで見かけました。「相模屋」さんって、昨年見かけた「ナチュラルとうふ」のあの会社です! 「きっと、これは何かあるな‥‥」と予感して1袋買ってみました。 おだしがしみた きざみあげ 100g…

記事を読む

100g 1,399円のヒヨコ豆

メソポタミア文明とチックピィ 某デパ地下で、通りがかりに興味深い商品を見つけました。 どう見ても「ひよこ豆」なのですが、販売しているおじさんは、「これは皆さんが知っているヒヨコ豆とは違います。メソポタミア文明の頃から???川の流域で…

記事を読む

「春のどか」と「花のつばらつばら」

名前買いしちゃいました 大丸に菓子折を買いに行きました。さくらを待つこの季節のデパ地下は危険です。さくらモチーフのお菓子だらけ、食品だらけで、買いたさが止まらなくなってしまいます。 本当は鶴屋吉信さんの「懐中しるこ」をお土産にする…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 9月
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー