豆は「しあわせ」のタネである

見つけました

京都リンデンバウムのチョコレートクッキー

仙台の名店が京都へ かつて、仙台でお菓子屋さんを営んでおられた京都好きなご夫妻が、ついに京都に引っ越して、昨年3月に店をオープンされたそうです。 京都・海老屋町、御幸町通三条下る、道路から少し引っ込んだところにありました。白く瀟洒な…

記事を読む

無印良品の「小豆茶」

無印良品の店頭で 地下鉄 京都市役所前駅の地下街「Zest御池」にも、無印良品のお店が入っています。備品の補充で立ち寄ったら、偶然目に入ったのがコレ。 穀物のお茶「小豆茶」です。 ノンカフェイン、英語での表記は「ADZUKI BE…

記事を読む

有次の網じゃくし

京都・錦市場の有次(ありつぐ)へ 仕事の下見で有次へ。これまでに3〜4回ほど中に入ったことはあるけれど、たいていは前を通るだけでした。銅鍋や包丁、かつお節削り器など、惹かれるものはあるけれど‥‥ どちらかと言うと、自分の道具として買うより…

記事を読む

小正月に「あづき餅」をいただきました

毎月1日と15日は「赤飯の日」 そう言い続けて、早8年? 9年? 「毎月1日と15日には、お赤飯を食べましょう」というお声かけをしています。本日1月15日は小正月(別名:女正月)でもありますから、あずき粥をいただくのも良いですね。 小…

記事を読む

仙太郎の「冬に水羊かん」

真冬にいただく水ようかん いつだかテレビで見て気になっていた真冬にこたつで食べる水ようかん、仙太郎さんに売られていたので試し買い。ラベルには「冬に水羊かん 三百グラム 八拾匁 こしあん」と記されています。 商品名が「八拾匁(はちじゅうも…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 8月
« 7月   9月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー