豆は「しあわせ」のタネである

枝豆のこと

京丹波のお豆さんクラブ〜枝豆畑の見学へ

新婦人京都府本部の企画イベントに参加させていただきました 昨年2月に「新婦人しんぶん」に原稿とレシピを載せていただいたことからのご縁で、先日、京丹波の枝豆収穫体験にお邪魔しました。 事務局の皆さまには、初回6月下旬の種まき体験が雨天中止…

記事を読む

新潟県魚沼産 大地の茶豆

なんでこの枝豆が、1袋150円なの? 京都・八百一本館で買いました。新潟県の魚沼って、コシヒカリで有名な土地ですよね。お米のブランドとしては確立されているけど、枝豆業界ではまだ知名度が低い? いや〜、「魚沼産」と付くだけで、イメージ…

記事を読む

京都府産 枝付黒枝豆

京野菜 かね正さんの枝付黒枝豆 少し前に入手して、載せるのが遅くなりました。京都市・北大路VIVREの野菜売場で買いました。298円+税でした。 今の時期も売られているかどうか、電話でお訊ねすると「本日は、京都府産の枝付枝豆でしたらあり…

記事を読む

10/7〜9開催 丹波篠山 味まつり 2017

秋のお楽しみ・黒枝豆の「味まつり」 毎年楽しみにしている 丹波篠山 味まつり。 2017年は、10月7日(土)、8日(日)、9日(祝)の3日間開催されます。 去年は2016 国際マメ年の催しが続き、出張や何やと重なってしまったから、「…

記事を読む

9/22開催 青森 最強毛豆決定戦 2017

4回目の最強毛豆決定戦が開催されます 毛豆とは、Google検索などでトップヒットに連なって現れる青森の枝豆品種のことだと思っていました。 豆の輸入などを行う専門家さんや、食育の専門家先生のお話によると、中国で「枝豆」のことを「毛豆」と…

記事を読む

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー