豆は「しあわせ」のタネである

学びと体験

飛竜頭の真相を聞く

飛竜頭、飛龍頭、ひろうす、ひりゅうず、ひりょうず 新聞連載「とうふ屋のある町は、いい町だ」を書かせていただくようになって、今まで以上におとうふ屋さんとお話をさせていただく機会が増えました。 同じ名前のおとうふや揚げの類いでも、お店ごとに…

記事を読む

金沢「森八本店」にて

金沢菓子木型美術館 日本三銘菓のひとつである「長生殿」を製造販売されている森八さん。その本店に木型美術館があることを知り、一度見てみたいなと思っておりました。 金沢に行くと一番に訪れる「鈴木大拙館」を満喫したあと、森八さんへ。落雁体…

記事を読む

滋賀県シンポジウム3 上田上小学校の取組み

子どもたちが2年がかりで、タネからつくる味噌 4月21日に参加した「アリス・ウォーターさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」シンポジウム、第2部は県内3つの小学校の取組みを、その学校の先生が発表されました。 ・大津市立上田上小…

記事を読む

アリス・ウォータースさんシンポジウム2

昨日の豆なブログのつづき、です。 4月21日(土)滋賀県大津市の「びわ湖ホール」で開催されたシンポジウムに参加しました。テーマは、 アリス・ウォータースさんに学ぶ「食・農・暮らしの持続可能な未来」。 たくさんの気付きをいただきました。…

記事を読む

アリス・ウォータースさんに学ぶシンポジウムに参加しました

シンポジウムの概要が滋賀県のHPに掲載されました 〈5月30日〉 追記します http://www.pref.shiga.lg.jp/a/kikaku/sdgs/symposium_2017.html#alice びわ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 8月
« 7月   9月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー