豆は「しあわせ」のタネである

学びと体験

3.11と坂本廣子先生に教わったこと

あれから8年たちました 今朝、9時半頃だったか、京都市避難訓練警報が鳴りました。少し前から繰り返し、8年前のあの日から今日までの被災地のことが報道されています。 「防災」と聞くと、私はいつも故・坂本廣子先生を思い出します。坂本先生から「…

記事を読む

「世界マメの日」制定記念レセプション

2019年2月8日、浜松町東京會舘にて 世界貿易センタービル39階の「ゴールドルーム」にて、「世界マメの日」制定記念レセプションが開催されました。雑穀輸入協議会さま主催のレセプションに、東京や横浜、北海道や名古屋、神戸などからも参加され、…

記事を読む

護王神社で節分祭のご奉仕に加わる

二月三日、節分 全国各地で節分祭が開催されました。私の住む京都でも、各地で賑やかに開催されていたようです。私は今年も、護王神社 豆撒き神事のご奉仕メンバーに加えていただきました。 亥年生まれでもない、還暦でもない、厄年でもない、た…

記事を読む

山崎豆腐店のおから、1玉540g!

おからボールは蹴鞠サイズ? 昨日の続篇です。地下鉄東山駅から白川沿いを行くと、右側に山崎豆腐店があります。そこの冷蔵庫に、デッカイおからが売られています。私が買ったときは、ボウルに5個ありました。 おからとお揚げを買って200円を払…

記事を読む

堤食品の「みどりとうふ」

新年ごあいさつを兼ねて 毎日新聞連載「とうふ屋のある町は いい町だ」の取材で、昨年末に書かせていただいた京都市北区の堤食品さん、毎週金曜日にだけ作られる「みどりとうふ」を食べたくて、お店に伺いました。 金曜日、午後3時半少し前、いつもの…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 5月
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー