豆は「しあわせ」のタネである

学びと体験

課題献立を作る

子どもの脳の発達には豆がいい 災害時の食事は、おにぎりやパンに偏りがちです。子どもは脳の発達期にあるため、そんな中でも質の良いたんぱく質を毎日とることが重要です。そこで私は、豆を食べることを勧めています。大豆だけではなく豆類は全て良質…

記事を読む

豆乳パンケーキにイチゴ使いの裏技

3連休の初日だから お彼岸ですね。ぼた餅といっしょに、誕生から300周年の桜もちを食べましょう。(^^) 今朝は、あまおうイチゴをたくさんのせたパンケーキを作りました。って、ホントはホットケーキミックスを使ったから、…

記事を読む

坂本廣子さんの食育講演をお聴きしました

食育・料理研究家  坂本廣子さん 京都市消費生活総合センターで開催された坂本廣子さんの「未来に伝える食育」講演をお聴きしました。坂本さんはキッズキッチン協会の会長でもあられます。食育、防災、介護などの分野で多岐にわたり活動されています。 …

記事を読む

始まりは、河原スピリット

博多 一風堂 河原成美ファウンダーの講演を聴く 博多純系豚骨らーめん まんかいの奥長店主にお誘いいただき、梅田で開催された河原ファウンダーのご講演(主催:サンワード貿易株式会社)を聴かせていただきました。 2017年の羅針盤 成功者…

記事を読む

自主トレ「海老と白いお豆のトマト煮込み」

豆のみずもどし ハーブ+ガーリック+オリーブオイル 北海道 上士幌町・村上農場のじゃがいもの頒布会で、豆も一緒に購入することができます。その箱に一緒に入ってくる「頒布会便り」は読みごたえがあって、毎回楽しみにしています。 今回の「頒布会…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー