豆は「しあわせ」のタネである

メディア掲載など

毎日新聞 連載〈19〉奥丹 清水/東山区

総本家ゆどうふ 奥丹清水 毎日新聞「とうふ屋のある町は いい町だ」連載の19回目に「総本家ゆどうふ 奥丹清水」さんを書かせていただきました。取材で、それはそれは素晴らしい光景を見せていただき、何とかその様子をお伝えしたいと原稿をまとめまし…

記事を読む

豆類時報 vol.96に「豆兄貴に学ぶ〜」原稿が載りました

日本豆類協会「豆類時報」は3ヶ月に1度発行されています 豆の専門誌に原稿を書かせていただいております。姫路の「あずきミュージアム」から始まり、今回で7回目の掲載です。私がふだんから「豆兄貴」と呼んでいる、北海道 訓子府の石川修さんを取材さ…

記事を読む

毎日新聞 連載〈18〉櫻井豆腐店/伏見区

とうふ屋のある町は いい町だ 毎日新聞の関西版 夕刊に、月に1回、とうふ屋さん紹介の原稿を載せていただいています。今日、連載18回目の掲載でした。 京都には今も「とうふ屋のある町」、町のとうふ屋さんが残る風情ある界隈がたくさんあります。…

記事を読む

マツコ・デラックスさんのこと

「マツコの知らない世界」収録の日のこと 私が今回、テレビ出演に応じたのは、それが枝豆についての番組だということと同時に、マツコ・デラックスさんとお話ができるということに魅力を感じました。 収録当日、実際にマツコさんにお目にかかったの…

記事を読む

毎日新聞 連載〈17〉永井の純とうふ/西京区

とうふ屋のある町は いい町だ 毎日新聞の関西版 夕刊に、月に1回、とうふ屋さん紹介の原稿を書いています。 取材して、原稿も書いて、写真も自分で撮らねばなりません。カメラマンの撮ってくださる写真のように、なかなか上手く撮れず、毎回難儀して…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 10月
« 9月   11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー