豆は「しあわせ」のタネである

そのほか

お正月準備【黒豆】

もういくつ寝ると‥‥ 諸般の事情により、今年の師走は諸々が前倒し。年賀状は出さないことにして、大掃除はパスし、正月飾りのミニと大福梅は買いました。 そして、毎年の師走の風物詩「色気のある黒豆」に本日、着手しました。 とりあえず、ひ…

記事を読む

泣きベソあんこ

日日是好日? 電話とネットの回線はつながらないまま、明日こそは何とかなりますようにと薄い望みを抱いています。水回りの汚臭原因を確認に来てくださった水道工事屋さんが親切な方で、気分的に救われました。 環境を変えたせいで、慣れるまでいろいろ…

記事を読む

梨木神社へ豆の水を汲みに

ぼちぼちやってます 引越荷物が片付かないまま、好天に誘われて外へ。蛤御門から京都御苑を横切って、目指すは梨木神社。 この神社に湧く水、境内手水舎の井戸「染井」の水は、京の三名水の一つとして有名なのだそう。お茶を点てる方々が大切にされ…

記事を読む

紫花豆オムレツと、白いんげん&サーモン・マリネ

豆の消費月間につき いえ、気がつけば‥‥ という感じで、冷蔵庫にある食材をさわっていたら、こんなことになっちゃいました。 左上からポテサラ、枝豆、厚揚げとしろ菜の炊いたん、紫花豆オムレツ、サーモンと白いんげんのマリネ、玄米ミルクパン…

記事を読む

やっぱり、豆トモ!

輪島の豆っぽい女性 石川県輪島市在住「のがし研究所」の「萩の」さん。 初めてお目にかかってまだ半月ちょっとしかたっていないのですが‥‥ やっぱり私の直感は、当たっているようです。 「豆トモの予感」と題して書いた10月14日の豆なブログ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 3月
« 2月   4月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー