豆は「しあわせ」のタネである

そのほか

能登の水ようかん

石川県輪島市のおみやげ 先週末に京都に来た友人からいただいたお土産です。 輪島名物の水ようかん。明治20年創業、良澤本店の商品です。 豆トモの友人は、私の何倍も豆のことに詳しくて、自分で豆を育て、和菓子を作る実力の持ち主です。 …

記事を読む

さぁ、今月は何を食べよう?

白亜の館に缶詰め生活10日目、そろそろ精神の限界は近い。ココロが弾けてしまわないように、頭に浮かんでくる食べたいものを書き記しておこうと思います。 いま食べたいもの ・堤食品の みどりとうふ ・入山とうふの おぼろとう…

記事を読む

決めごと〜2018 年の暮れ

2018年の年末をもって卒業します 私が豆・豆料理探検家を名乗り始めるより前から続けてきたこと、それは、自分が使う豆と袋をとっておくこと。豆の袋に3〜5粒ほど残して、1年ごとに箱やあられの缶に入れて保管してきました。 そうすると、い…

記事を読む

お正月準備【黒豆】

もういくつ寝ると‥‥ 諸般の事情により、今年の師走は諸々が前倒し。年賀状は出さないことにして、大掃除はパスし、正月飾りのミニと大福梅は買いました。 そして、毎年の師走の風物詩「色気のある黒豆」に本日、着手しました。 とりあえず、ひ…

記事を読む

泣きベソあんこ

日日是好日? 電話とネットの回線はつながらないまま、明日こそは何とかなりますようにと薄い望みを抱いています。水回りの汚臭原因を確認に来てくださった水道工事屋さんが親切な方で、気分的に救われました。 環境を変えたせいで、慣れるまでいろいろ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 6月
« 5月   7月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー