豆は「しあわせ」のタネである

豆なブログ

博多とろ豆腐と、新・日本料理にみる豆

とうふ屋さん巡り新聞連載祝いに 「とうふ屋のある町は、いい町だ」のタイトルで始まった新聞連載。ご縁のある方々からちょっとずつ、とうふ屋さん情報が届くようになりました。ありがたいことです。 そして、新聞連載のお祝いもしていただきました。博…

記事を読む

虎豆ぶた汁と小豆の中華粥

あぁ、勘違い‥‥ 5月某日、帰郷。母と台所に立ち、二人それぞれ思い思いの料理を作りました。私は母に食べてもらいたくて、あずきの中華粥と、虎豆を使った豚汁を作ろうと思い立ちました。 豆はそれぞれ別茹でにして、あずき(能登大納言)は炊飯…

記事を読む

Vegeフレンチにも豆!

ビストロ ラ・フルシェットのコース野菜料理 烏丸御池の交差点から歩いて3分くらいのところに、気になるお店がありました。「美山の野菜を使った〝Vege フレンチ〟です」の表示に、そそられるものがありました。 美山、京…

記事を読む

毎日新聞の連載2回目が載りました

とうふ屋のある町は、いい町だ 2 今日の夕刊に記名原稿が掲載されました。毎日新聞 関西版の夕刊3面です。新聞をとっておられる方は、どうぞご覧ください。 今日も夕方になるのを待って、新聞販売店さんに買いに行きました。私が行くのは、京都…

記事を読む

久しぶりの「出町ふたば」

旧三井家下鴨別邸のあとに 今日も元気に、取材と原稿執筆。外に出るのは午後、涼しくなり始める頃にと思いましたが、今日も暑かったですね。 取材あとに、立ち寄ったのは「出町ふたば」。夕方4時半過ぎの「ふたば」は行列が1列しか並んでなくて、ラッ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 6月
« 5月   7月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー