豆は「しあわせ」のタネである

赤飯のこと

9月1日「赤飯の日」紅大豆を使ったお赤飯

毎月1日と15日は「赤飯の日」 日本のいくつかの地域では、昔から1日と15日にお赤飯を作っていたと聞きます。神棚のお榊を替えるように、1日と15日は赤飯を作って神棚に上げる。その日は仏さまへのお供えも「お赤飯」。私の郷里(福岡県)でも、商…

記事を読む

お盆につき「黒豆お赤飯」

初盆につき 帰郷しました。 仏さまのゴハン、私が炊きました。 仏事にお赤飯? 故人に何度か食べてもらったことがあり、久しぶりにまた食べてほしいと思ったのです。 黒豆は? 持って行った大納言が、集まった人数分に足…

記事を読む

おたふく豆のお赤飯

7月15日 赤飯の日 どんより、今にも降り出しそうな天気です。今朝方 4時59分、博多では追い山が駆け抜けたのでしょうね。京都は本日、宵宵山です。17日の山笠巡行と神幸祭まで、今週末は混雑しそうです。 毎月1日と15日は「赤飯の日」…

記事を読む

奈良県産 大納言小豆のお赤飯

7月1日のお赤飯 毎月1日と15日は「赤飯の日」、あなたも誰かとどこかで、お赤飯を口にしませんか。 ということで、先日もお赤飯を作りました。   いつもの炊飯器バージョン。使ったのは、奈良 大和郡山の…

記事を読む

6月15日も「赤飯の日」

毎月1日と15日は「赤飯の日」 「毎月1日と15日は、赤飯の日。あなたも誰かとどこかで、お赤飯を口にしませんか」 かつて、赤飯運動実行委員会の事務局をしていた頃、私は毎月14日と月末日に委員会の皆さま宛にメルマガを書いて「明日は赤飯…

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー