豆は「しあわせ」のタネである

お知らせ

「何で豆が好きなん?」唐長三条店にて

「アーモンドも豆ですか?」 唐長 三条店のオープニング会場にお邪魔させていただきました。 手書きで文字をしたためるための上質な紙が欲しかったのです。 店内にディスプレイされた南蛮七宝文様や輪宝文様の帯や反物を何度も…

記事を読む

新聞掲載のお知らせ〜「国際マメ年」と豆料理レシピ

新婦人しんぶん 2月4日号 本日発行の「新婦人しんぶん」6面に 豆・まめ・マメ「2016 国際マメ年」の見出しで、原稿を載せていただきました。 新婦人しんぶんは、1962年に創立された「新日本婦人の会」さんが、週刊…

記事を読む

国際マメ年ポスターと豆まき、恵方巻き

2016 国際マメ年ポスター 2月3日節分、季を分ける新しい始まりの1日。様々なことが今日1日にして動き出したように感じます。 朝2便は、FAO 駐日連絡事務所さんからの荷物でした。ご相談した印刷物と、ご配慮をいただいたポスターが本日届…

記事を読む

コウケンテツさん〜京都でのご講演をお聴きしました。

コウケンテツの「食を通して家族コミュニケーション」 土曜日に、ウイングスきょうと(京都市男女共同参画センター)で開催された コウケンテツさんの講演を聞きに行きました。大阪市福島区ご出身、世田谷区在住の料理研究家・コウケンテツさん。お…

記事を読む

高松神明神社から「節分祭」お葉書とどく

高松神明神社と「真田丸」 [caption id="attachment_200" align="alignleft" width="200"] 昨年10月の「秋の祭礼」でちょうだいした御撤饌のお赤飯と、知恵の六文銭が描かれた絵馬[/ca…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 7月
« 6月   8月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー