豆は「しあわせ」のタネである

試作・おぼえ書き

虎豆ぶた汁と小豆の中華粥

あぁ、勘違い‥‥ 5月某日、帰郷。母と台所に立ち、二人それぞれ思い思いの料理を作りました。私は母に食べてもらいたくて、あずきの中華粥と、虎豆を使った豚汁を作ろうと思い立ちました。 豆はそれぞれ別茹でにして、あずき(能登大納言)は炊飯…

記事を読む

白小豆のあんこと桜パウンド

ホント、もう満開ですね! 全国的に、さくらが満開ですね。もう散り始めたところもあるんですね。京都は、この週末がさくらのピークかもしれません。 渉成園のあずきフェスタ、4/1〜3の3日間開催です。よろしかったら、足をお運びください。さ…

記事を読む

茄子とミョウガの呉汁

作ってみたくなりました 火曜の晩に、岩岡館長が言われていた「茄子とミョウガの呉汁」、それはおそらく夏の食卓にあがる汁物だったのでしょう。岩岡家では、いくつかの組み合せの呉汁が登場するのだろうと思いますが、館長の記憶の中のベストが「茄子とミ…

記事を読む

千代とうふ店の「濃厚豆乳」を使って

東山区宮川町の千代とうふ店 千代とうふ店で買った豆乳、とっても濃厚です。三代目いわく「ここの豆乳を飲んだら、ほかのは飲めないとお客さんに言うてもらってます」。 けっこう濃厚なんだろうなぁ〜、くらいに軽く思っておりましたら‥‥ 濃厚…

記事を読む

ケンミンSHOWの「いとこ煮」に挑戦

1本のSMSメッセージ 2月末、友人から届いたメッセージ、「今夜9時からの秘密のケンミンSHOWはオススメです。あんこグルメ大特集、私も興味があるので楽しみです」 後日、録画したケンミンSHOWを視ました。その中で、気になったのが2つ。…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー