豆は「しあわせ」のタネである

試作・おぼえ書き

大黒屋鎌餅本舗の懐中しるこ

モナカみたいなお汁粉 福岡出張時、知り合いの50代男性と話していて気付きました。福岡の人は、モナカの皮に包まれたお汁粉の存在を知らない。私も京都に住んでから、初めて知りました。 ふと、思い出して、そのお汁粉のことを調べてみたら、名前は「…

記事を読む

おいしい週末 vol.33「秋号」ができました ♪

「おいしい週末」は年4回発行されています 穀物屋 森光商店(福岡県久留米市)で発行されているニュースレター「おいしい週末」の最新号ができました。創刊当時から、私も編集に関わらせていただいています。 季節をお知らせする…

記事を読む

鯵のベサン・ムニエルとお赤飯

9月1日、赤飯の日 昼から兵庫県丹波市へ取材に。赤飯作る余力はないよな、と思いつつ‥‥ 早朝から仕事して、傍らで小豆を茹でてお赤飯を作りました。 最初に豆ラボの神棚へお供えし、さぁ、明日の練習ファイナルです。  …

記事を読む

和菓子店 青洋さん9月の日程と、8月の和菓子より

月に3日だけ開く「青洋」さん。9月と10月のオープン予定 京都市北区紫竹にある「和菓子店 青洋」さん。先月初めてお邪魔して、すっかりファンになりました。 月に3日だけ販売される和菓子を求め、京都はもちろん、遠方からもお客さまが来られるの…

記事を読む

赤えんどうで「豆かん」を作りました

「豆かん」が食べたい! ほんのり塩っぱい赤えんどうと、甘さを入れない寒天と合わせて黒蜜をかけていただく「豆かん」、おいしいですよね〜。 この前、テレビで視た『グレーテルのかまど』の豆かんが、とっても美味しそうでした。穀物屋ではゆるゆる寒…

記事を読む

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー