豆は「しあわせ」のタネである

試作・おぼえ書き

牡蠣と柿に合わせる豆は

豆ラボにお客さま有り 久しぶりにお客さまをお迎えしました。本日のお客さまは、東京から美食家のFさん。 「カフェインがアレルギー食材で、それ以外はOK」とお聞きし、「そうか、コーヒーを出すのはダメなのね」と思っておりましたら、紅茶や緑茶、…

記事を読む

おいしい週末 vol.33「秋号」ができました ♪

「おいしい週末」は年4回発行されています 穀物屋 森光商店(福岡県久留米市)で発行されているニュースレター「おいしい週末」の最新号ができました。創刊当時から、私も編集に関わらせていただいています。 季節をお知らせする…

記事を読む

鯵のベサン・ムニエルとお赤飯

9月1日、赤飯の日 昼から兵庫県丹波市へ取材に。赤飯作る余力はないよな、と思いつつ‥‥ 早朝から仕事して、傍らで小豆を茹でてお赤飯を作りました。 最初に豆ラボの神棚へお供えし、さぁ、明日の練習ファイナルです。 鯵をさ…

記事を読む

赤えんどうで「豆かん」を作りました

「豆かん」が食べたい! ほんのり塩っぱい赤えんどうと、甘さを入れない寒天と合わせて黒蜜をかけていただく「豆かん」、おいしいですよね〜。 この前、テレビで視た『グレーテルのかまど』の豆かんが、とっても美味しそうでした。穀物屋ではゆるゆる寒…

記事を読む

母と、おはぎと、お赤飯と

お仏壇のお供えに 諸般の事情により、お盆をずらして帰省しました。母の気遣いで、お仏壇にはまだ提灯やお供えものが残っていました。「お父さん、ただいま。帰ってくるの遅れてゴメン!」と仏壇に手を合わせ‥‥ 先に送っておいた餅米と小豆、きび砂糖…

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー