豆は「しあわせ」のタネである

試作・おぼえ書き

お正月の黒豆〜2鍋目とりかかり

いつもどおりの師走です 昨晩、調味液に浸しておいた黒豆を、今朝から煮始めました。なんやかやで黒豆の練習豆を煮る余裕がなく、今日から本番です。 大丈夫、飛び切り良い豆を使ってますから。 大丈夫、年に350日くらい豆を煮ていますから。たぶ…

記事を読む

京丹波お豆さんクラブの大豆を使っています

「参加の皆さまへ 大豆をお届けします」 12月12日の大豆研修の日、会が終了して帰る頃に主催者さんが持たせてくださった大豆です。 大豆の袋に入っていた紙に 参加された方へ収穫した大豆をお届けします。 選別はできていませんの…

記事を読む

12月8日、小豆の入った「お事汁」を作りました

年神様をお迎えする「お事始め」 『小豆の力』の加藤淳先生の本で知りました。P33ページに 小豆、鶏肉、大根、ごぼう、人参、里芋、焼豆腐などを味噌仕立てで煮込むおこと汁は、12月8日のコトの日に食べる習慣がありました。この日は事始め、…

記事を読む

祝黒と安納芋のゴマからめ

「蒸し大豆レシピブック」を参考に 以前いただいていた「だいずデイズ」さん発行のレシピブック、おいしそうな料理がたくさん紹介されています。 その中からP25の「さつまいもと黒豆のごまからめ」を参考に、自分でも作ってみました。  …

記事を読む

白いんげんの味噌ポタージュ

なむしぇ野菜を使って 先週日曜日に百万遍 知恩寺さんで開催された「なむしぇ」で購入した野菜です。 「琵琶湖畔 レイクファーム」さんの玉ネギ、「ぽんぽこらんど」さんのレモンとライム、私の斜め前に出店されていた八百屋さんの金時生姜、ちょ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 6月
« 5月   7月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー