豆は「しあわせ」のタネである

豆な仕事

おいしい週末 vol.40 新春号ができました

福岡県久留米市「穀物屋」発行のニュースレター 仕事で関わらせていただいている穀物屋 森光商店のニュースレター『おいしい週末』は、A4サイズ両面印刷の印刷物です。 2ヵ月に1回(以前は3ヵ月に1回、4ヵ月に1回)コンスタントに作り続けて、…

記事を読む

豆類時報 vol.93に「京のお赤飯」の原稿が載りました

日本豆類協会「豆類時報」は3ヶ月に1度発行されています 豆の専門誌に原稿を書かせていただいております。姫路のあずきミュージアム、北海道・中札内村のビーンズ邸、長岡の世界えだまめ選手権に続き、4回目にしてようやく京都のことを書きました。 …

記事を読む

毎日新聞 連載〈9〉堤食品/北区小山元町

とうふ屋のある町は、いい町だ 毎日新聞の関西版に、とうふ屋さんの原稿を書かせていただいています。月に1回、第2か第3土曜日の夕刊に載ります。毎日新聞をとっていない方は、駅売店や新聞販売店などでお求めください。 12月は、京都市北区小…

記事を読む

緑レンズ豆のワイン蒸し試作〜続篇

レンズ豆と魚介の白ワイン蒸し〈その2〉 数日前の緑レンズ豆とホタテとで作る白ワイン蒸し、どうにも ??? が消えなくて、再度試作をしてみました。   結果 ⇒ 仕上りがコールタールみたいなドドメ色になったのは、緑レンズ豆の茹で汁の色が…

記事を読む

フランス産緑レンズ豆を使うマリネの試作

レンズ豆と魚介の白ワイン蒸し 本日の試作は、レンズ豆を使ったイタリアンな料理。 レンズ豆は日本で作られたものは流通しておらず(作られているかどうか、定かではありません)、ちまたで手に入るレンズ豆は、輸入物と思ってほぼ間違いありません。 …

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 1月
« 12月   2月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー