豆は「しあわせ」のタネである

豆な仕事

毎日新聞 連載〈8〉嵯峨豆腐 森嘉/右京区嵯峨

とうふ屋のある町は、いい町だ 毎日新聞の関西版に、とうふ屋さんの原稿を書かせていただいています。月に1回、第2か第3土曜日の夕刊に載ります。毎日新聞をとっていない方は、駅売店や新聞販売店などでお求めください。 11月は、京都市右京区…

記事を読む

豆名月とハヤシライスの試作検証

10月21日、十三夜の月 意識して臨んだ「豆名月」。あれ、満月じゃない‥‥ と思ったら、豆名月は「十三夜」の異名でした。ということは、明日が満月ですね。 こちらは昨夜の19時前の月。豆名月のお供えは、枝豆と京とうふ。 どうぞ、…

記事を読む

毎日新聞 連載〈7〉上田とうふ/大原野

とうふ屋のある町は、いい町だ 毎日新聞の関西版に、とうふ屋さんの原稿を書かせていただいています。月に1回、第2土曜日の夕刊に載ります。毎日新聞をとっていない方は、駅売店や新聞販売店などでお求めください。 10月は、京都市西京区大原野…

記事を読む

豆類時報 vol.92 に「長岡えだまめ選手権」の原稿が載りました

日本豆類協会「豆類時報」は3ヶ月に1度発行されています 7月15日に開催された新潟県長岡市の「世界えだまめ早食い選手権」について書いた原稿が、豆類時報 vol.92に掲載されました。 B5サイズ全6ページ、計5,000文字強の取材原稿で…

記事を読む

「上田の手あげ」豆腐工房 うえ田 直売所へ

阪急電車とバスに乗って京 大原野の里へ 大原野は、京都大原三千院のあの辺りではありません。そう思ってたのは、私だけ?? 9月某日そぼ降る雨の中、大好きな「上田の手あげ」を作っておられる会社の直売所が見たくて足を伸ばして行ってきました。 …

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー