豆は「しあわせ」のタネである

豆・豆料理探検

中村軒のお月見だんごは3種類

取材に伺いました 京都市西京区の「桂離宮」お向かい、桂川の橋のたもとに『御菓子司 中村軒』はあります。 お赤飯の取材で、五代目の中村亮太さんをお訪ねしました。お赤飯のことは媒体に書くので、おあずけです。 取材を終えて、気になる和菓…

記事を読む

からしとうふ、食べ納め?

大丸 京都店へ 嵯峨野の森嘉さんのとうふ、大丸でも扱いがあると知り、からしとうふを買うつもりで行きました。すると、もう8月いっぱいで終了したとのこと。あちゃ! あぁ、これで1年おあずけですか‥‥ あ〜あ。 と思いながら、せっかく訪ねたデ…

記事を読む

錦市場の近喜商店へ

その後も通っています 錦市場の近喜商店は、毎日新聞「とうふ屋のある町は、いい町だ」で7月に書かせていただいたお店です。お兄さんと弟さん、二人で店を営まれています。 主に店で接客をされているのは、お兄さん。今回もお兄さんとお話しながら、奥…

記事を読む

東山魁夷展と栖園9月の琥珀流し

8月29日より「東山魁夷展」開催中 横山大観の時から楽しみにしていた東山魁夷展が、京都国立近代美術館で始まっています。 開催初週末の今日、開館時間前に美術館に着くと、もう行列ができていました。ご一緒したのは、きもの仲間のTさん。二人とも…

記事を読む

東山区堤町 山﨑豆腐店

白川沿いのとうふ屋さん いつだったか、美術館に行く途中だったか、偶然通りかかった白川沿いで、1軒のおとうふ屋さんを発見しました。その時は、とうふを買っても直ぐには持ち帰ることができない状態にありましたから、「日を改めて」と保留にしたままに…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 9月
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー