豆は「しあわせ」のタネである

豆・豆料理探検

最強! 津軽の毛豆 八木橋 信行さん

エヌワイ農園の毛豆が買える直売所へ 青森『最強毛豆決定戦 '17』で食べた十数種類の毛豆のうち、決勝で私が最もおいしいと感じた毛豆は、高杉小学校2年生の農園で栽培された毛豆でした。 その毛豆栽培を指導されたのは、エヌワイ農園の八木橋 信…

記事を読む

津軽伝統料理「けの汁」と「枝豆のしぐれ煮」

弘前のホテルモーニングで、津軽料理を味わいました 見知らぬ土地へ出向いたら、ホテルのモーニングがおすすめです。ビュッフェ形式で好きなものを好きな量だけチョイスできるから、郷土料理の探検にはもってこい。 今回の弘前でも、ホテルモーニングを…

記事を読む

青森 毛豆に懸ける人たちのアツイ思い

青森の毛豆とは 青森県で栽培されている枝豆のうち、莢(さや)に茶色いうぶ毛がびっしりと生えた在来種の枝豆のことを「毛豆」と呼ばれています。 稲穂が黄金色に実る頃に収穫される毛豆は、古くからその家ごとに代々受け継がれるタネと栽培方法…

記事を読む

青森の豆について、調べています

「青森 最強毛豆決定戦 2017」カウントダウン始まる 3年前から行きたくって、迷って迷って申込んだ弘前での催しが、あと1週間後に迫ってきました。来週の今ごろは、もう青森で毛豆を山のように口にしていることでしょう。 青森の皆さま、よろし…

記事を読む

京都・二条「まめ家」へ

豆乳とお豆のカフェ「まめ家」 久しぶりに二条の「まめ家」に、ぼ〜っとしに行ってきました。キャッチフレーズが 「ぼーっ。」のお店、いいなぁと思います。店は戸建ての建物の2階、陽の光がさして明るいのです。大きいテーブル、中くらいのテーブルが…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 1月
« 12月   2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー