豆は「しあわせ」のタネである

豆・豆料理探検

庄内産 仁助屋の「ちゃ豆」

もぎたて新鮮 緑の宝石 東京出張時、前日入りして食材の買い物に行きました。 編集部SさんとMiuraya さんで、お買い物〜♪ 好青年と2人で‥‥ 残念ながらカップルには見えないでしょう。親子? 叔母と甥っ子でしょうか? …

記事を読む

豆腐屋のある町は、いい町だ

こだわりとうふ 崎出屋 日曜日、久々に8時間ぐっすり眠った朝は「とうふ屋 GO」。京都市北区大宮にある豆腐屋「崎出屋(さきでや)」さん。これまでに3回、4回お邪魔しました。その度に、いろいろ違うのを試し買いし、好みがおおかた固まってきまし…

記事を読む

京都 吉兆さんの「水ようかん」

豆ラボの近くは、祇園祭の後まつり真っ最中。少し歩けば、あちらこちらに人だかりが‥‥ そんな情景にウキウキしながら、鱧と水ようかんを堪能しました。 大丸 京都店「吉兆」ショップにて 友人が店に入るようになったと聞いて「…

記事を読む

豆を食べる店「チリパーラー9」

東京で「豆料理」を食べられるとこ、ない? 出張前に友人に連絡をとり、晩ごはんをリクエスト。私が行きたいと思っていた店は移転につき、もう東京には存在しない様子‥‥ 「ねぇねぇNちゃん、東京で豆料理食べられるとこ、ない?」 「え〜…

記事を読む

「うさぎや」どら焼きと、国際マメ年

日本橋で「国際マメ年」ポスター発見 仕事で東京へ。打合せの前に日本橋の会社にお邪魔しました。 すると、ビル1Fのエレベーター入口と9Fの会社入口に「2016 国際マメ年」のポスターが貼られていました。さすが、東京都中央区…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 2月
« 1月   3月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー