豆は「しあわせ」のタネである

豆・豆料理探検

朝ラーとコロンブスの卵

「豚骨豆腐」最終日に、梅田で開店待ち 加藤くんの「百年豆腐」と一風堂の「白丸とんこつ」が一つになった「豚骨豆腐」が食べられる最終日、3月31日平日の月末、年度末にも関わらず、万障繰り合わせて朝一で梅田に行きました。行列ができていたら‥‥ …

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力店(15)Soy Sweets Sugar

Sugar さんのこと 京都市北区にある Soy Sweets Sugar さん。私はお店のことも彼女のことも「シュガーさん」と呼んでいます。 出逢いは、彼女のお母さまの洋風の煮豆を食べたことから。その美味しさが忘れられなくて、また…

記事を読む

サンクゼールさんからの「お取り寄せ」

フーデックスからのつながり   幕張メッセで開催されたフーデックス会場にて、豆好きが感動したドライパックが3品ありました。サンクゼールさんで販売されているという「ゆで豆」のドライパックです。 白いんげん豆(北海道産)、虎豆(北…

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力会社(13)オーラルライフサービス

「門出豆」さん・・・フーデックスでお知り合いに 3月9日「雑穀の日」に出かけたフーデックス2016会場でお見かけした豆ブース。   赤ナタマメを加工して「門出豆」の名前で紹介されているブースがありました。「門出珈琲」も目に止まりまし…

記事を読む

「白丸とんこつ百年豆腐」と加藤くん

Jちゃんのおススメ「豚骨豆腐」 3月某日、Jちゃんに誘われるまま「一風堂  銀座店」に行くと、 麺の代わりに極上豆腐!! と書かれたポスターが! 博多 一風堂の看板商品である「白丸元味」のスープに、福岡県八女市(私のふるさと)…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 2月
« 1月   3月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー