豆は「しあわせ」のタネである

未分類(2015〜2017.8)

孫かわいがり

お弁当作り ・前の晩に水浸けしておいた「うずら豆」は、ラタトゥイユに加えて ・ポテサラは、Sugar さんの「お豆のサラダふりかけ」とオリーブオイル、カレーパウダー少々 ・揚げは、崎出屋さんの「わらじあげの大葉味噌漬…

記事を読む

豆イベントに向けて試作中

参加者全員が楽しめる「豆の祭り」がしたい 6月5日(日)に開催するイベントに向けて、お客さまに食べていただく料理はすべて「のどかセレクト」でいくことになりました。プロのシェフが、豆好きな素人のレシピをプロ仕様に起こしてくださるとのこと。大…

記事を読む

おいしいアンコを作りたい

自家製あんこは舌をヤケドする‥‥ 映画「あん」を観て以降、あんこを2回作りました。 最初に観たときより2回目に観たときのほうが、おさらいもできて良かったはずなのですが‥‥ 実際のあんこが出来上がってみると、どうも1回目に観たと…

記事を読む

秘伝豆の成長 その3

根を張って 5月8日の秘伝豆 およそ1週間で、葉っぱがもうひと群れ、大きくなりました。 ベランダの風に負けないように、添え木を立ててあげました。これで少し安定するでしょう。 「そうか、一人で立っているより、何か寄り添うも…

記事を読む

ツタンカーメンのえんどう豆を使って

紫色の花と黄緑色の莢 静岡の友人が送ってくれたツタンカーメンのエンドウ豆とそら豆、新聞包みに紛れていたのは‥‥ きれいな紫色のツタンカーメンの花でした。   ふつうのエンドウ豆には白い花が咲くのですが、ツタンカーメンに…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 6月
« 5月   7月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー