豆は「しあわせ」のタネである

豆なレシピ

愛妻弁当〜豆バージョン

愛妻弁当とは 「愛する妻が、夫のために作る弁当」だそうです。 ちなみに愛妻家は、はばかりもなく妻への愛情を露呈させる夫のこと。それって、みんなにからかわれるやろう‥‥ 愛妻家になる男性の特徴として、 1.思いやりがある …

記事を読む

風邪ひきさんに黒豆飲料

あずき、キテます! きのうのNHK あさイチ スゴ技Qで「小豆にもっと光を!」と題して特集していましたね。気になりながらも、既に翌日の夜です。小豆を特集してくれるなんて、国際マメ年の影響かしらと思いきや、そこにはふれず‥‥ NHKさ…

記事を読む

ヒヨコ豆の洋風おでん

冬野菜の大根と豆を合わせましょ〜♪ いただきものの大根を使いたくて‥‥ せっかくだから、豆との組合わせで??? と考えて思いついたのがコレ。 ポトフよりもっとシンプルな、大根とヒヨコ豆だけの「洋風おでん」です。 …

記事を読む

神さまへのお赤飯

毎月1日と15日は「赤飯の日」、あなたもどこかで誰かと赤飯を口にしてみませんか。 2016 国際マメ年の始まりに決めた 今年1年やってみたいこと。 その1 おついたちと15日にお赤飯を作ろう〜♪ 前から…

記事を読む

豆を使ったお節料理&プレゼン準備中

師走。残り、あと3日。明日は年内最後のプレゼンです。 テーマは冬の味噌汁3品と、豆な おせち料理3品。一昨日から仕込みにかかり、ただいま豆ラボは豆だらけ。 [caption id="attachment_634" align="…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 7月
« 6月   8月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー