豆は「しあわせ」のタネである

豆なレシピ

夏あづき① いとこ和え

1日コップ半分量のあずきを食べよう 小豆が好きです。あんこも好きです。「1日コップ半分の小豆を半年ほど食べ続けると冷え性が緩和される」とお聞きして、意識して摂ることを心がけています。忘れて、また思い出しての繰り返しではありますが‥‥ 夏…

記事を読む

8月1日、赤飯の日

暑中お伺い申し上げます 酷暑の合間に台風が来て、吹き去ったかと思えばまた猛暑。外に出るのがしんどいですね。 しばらく留守にしておりました。久しぶりに台所に立って、最初に作ったのは「小豆かゆ」。 「え、小豆粥って小正月じゃん‥‥」と思わ…

記事を読む

指宿市の黒枝豆で、枝豆おこわ

今シーズン初の黒枝豆 近くの食品スーパーで買いました。鹿児島県指宿市産の黒枝豆、198円+税。安すぎるかも? 黒枝豆シールに「さやが黄色く黒いのは黒枝豆の特徴です」と書かれていました。そうなのです。黒枝豆は熟成が進むと、莢の第一印象…

記事を読む

金時豆レシピ2 タコライス

一豆三味(ひとまめさんあじ) 市販されている豆の多くは、内容量が200gとか300gとか入っています。その豆を一度に水洗いして戻すと、約2〜3倍に膨らむので、たいそうな量の豆三昧(まめざんまい)になってうんざり。豆が苦手になりかねません。…

記事を読む

金時豆レシピ 茄子みそ

金時豆の甘くない調理法 金時豆というと、日本では甘煮が王道です。いんげん豆の仲間である金時豆はミネラル豊富、ホクホクとしたおいしさを甘煮以外の料理にも積極的に活用してほしいと思うのです。 (金時豆 左は乾燥状態、右は茹でたもの) …

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 5月
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー