豆は「しあわせ」のタネである

豆なレシピ

白小豆の甘酒ぜんざい

器からの発想 豆ラボに新しい器がやって来ました。 どの棚もいっぱい過ぎて、ちょっとくらい「いいな」「好きだな」と思っても、買ってはいけないことにしています。しばらく時間をおいて、それでもやっぱり「好き」と思ったら、吟味した一つ、もし…

記事を読む

打豆の炊込みごはん

打豆(うちまめ)とは 写真は東京の友人がくださった福井の打豆です。こちらは青大豆ですが、肌色の大豆や黒大豆の打豆もあります。 大豆を水に浸してもどし、それを叩いてつぶし、また乾燥させて保存食にするそうです。 主に、福井や新潟、山形…

記事を読む

15分おやつ 鏡開きにも「ミルクぜんざい」

鏡開きと厄除けぜんざい あす、1月11日は「鏡開き」ですね。鏡開きと言えば、ぜんざいです! お鏡さん(鏡餅)は切らずに、木槌などで叩いて細かくしてくださいね。鏡餅について、日本鏡餅組合さんのホームページに掲載されている情報が役に立つ…

記事を読む

お正月のオススメ豆料理

さて、豆を煮よう 年の瀬、何をしているわけでもないのにセカセカと時間が過ぎていきます。いつものように煮たつもりの黒豆は、もう一つな感じだったので昼からまた火にかけて、あいてるほうのコンロで秘伝豆を煮ました。 ひたし豆にしようと、昨日…

記事を読む

さぁ、黒豆にとりかかりましょう

師走の28日 朝一番で設営現場の立合いを済ませ、錦市場と食品スーパーを回って豆ラボへ。諸々の手配関係を並行しながら、大手亡マメを茹でています。 さて、黒豆とりかかり。調味液の分量は‥‥ と〔豆なブログ〕を開いたところです。 …

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー