豆は「しあわせ」のタネである

豆コレクション

豆は主役にならないほうが良い食材だと思います

素人受けしやすい豆と、そうでない豆と 豆と豆料理のことについて、広く浅く、時に深く、とにかくいろんなことに興味があります。自分でも、しょっちゅう豆料理を作っています。本業はもの書きで、豆と豆料理の探検家をしています。 そんな中で、豆使い…

記事を読む

赤えんどうの甘くない合わせ方

みつ豆の印象が強い「赤えんどう豆」 赤えんどうを紹介するとき、「みつ豆に入っている豆」「豆大福のお餅に包まれているアンコじゃないほうの豆」と紹介すると、だいたいの方がわかってくださいます。 「あ〜ぁ、あの豆ね!」と。 赤えんど…

記事を読む

今期初・岐阜えだまめと「まめたん」

枝豆の季節が近づいています!   通勤途中の食品スーパーで「今年のお初?」と思いながら買った[岐阜えだまめ]、岐阜市園芸振興会 えだまめ部会さんが生産された枝豆です。 きれいな緑色。うぶ毛はそんなに目立たず、傷や汚れもなく、と…

記事を読む

京白丹波大豆

預かりものの大豆 京白丹波、日曜日のむしやしないライブイベントで使う予定の大豆。水にもどして茹でてみました。 ふつうの肌色大豆より1.3倍くらい粒が大きいです。前に使ったことがあるタマフクラ大豆と味や食感が似ています。 …

記事を読む

豆をゆでてみませんか

手軽ではない豆も、いいもんです 最近知り合った染色Nさんから、蒸しサラダ豆を使ったサラダの「作りました」報告と、お写真が届きました。さすがは染色家さんです。男子とは思えない、初めて作ったとは思えない、すこぶる美しい盛付け写真に感心しました…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー