豆は「しあわせ」のタネである

豆を食べる店「チリパーラー9」

東京で「豆料理」を食べられるとこ、ない?

出張前に友人に連絡をとり、晩ごはんをリクエスト。私が行きたいと思っていた店は移転につき、もう東京には存在しない様子‥‥

「ねぇねぇNちゃん、東京で豆料理食べられるとこ、ない?」

「え〜、どこだろう? 調べてみるね」と、候補上げしてくれた店が3軒。

◎とうふ料理の店  ◎チリビーンズの店  ◎シュラスコ料理店の豆料理

 

私の選択は「チリビーンズ」。ネットで見ると、なんとなくファストフードっぽい?

 

スタンダードとブレッドボウル

IMG_20160707_185050 IMG_20160707_185046

メニューを熟読し、選んだのはこの2つ。

左)スタンダード・ビーフ・チリ with ライス

オーストラリア産牧草牛とうずら豆、たっぷり野菜のチリ

右)日替わりの豆料理Sサイズ with ブレッドボウル

ムングダルと鶏挽肉、だったかな?

 

玄米ごはんの上に、たっぷりのチリビーンズうずら豆が辛みと牛肉の旨味を吸って、ふっくらと煮込まれています。野菜がたっぷりのって、ヘルシーですね。貝割れ、小ネギ、大葉でしょうか。トマトの酸味も好いバランスです。

 

ブレッドボウルは、かなりのボリューム感。パンをちぎりながら、ムング豆の煮込みをつけていただきます。ふだん食べないものを口にする時って、食べてるときから想像力全開に‥‥

お店の料理を食べているのに、「自分ならこう作りたい」のアイデアがよどみなく出てきます。数年ぶりに再会したNちゃんも「おいしい」の連発です。

 

FAST FOOD は JUNK FOOD に非ず

スクリーンショット 2016-07-10 20.39.27 IMG_20160707_195908

IMG_20160707_184926 スクリーンショット 2016-07-10 20.39.00

8:00〜11:00はブレックファストの時間、

ランチタイム〜夜までは、オフィスや自宅へデリバリーサービスがあり、

毎月「9」のつく日には割引がある‥‥

 

30分そこらで退席する店だろうと思っていたら、私の予想はハズレました。

ミントジュレップ、フレッシュハーブティー、ハンドドリップコーヒー、ほろ苦キャラメルプリンにオレオクッキーのアイス、‥‥ どれもちゃんと「人の手」が加わった味がしました。

 

機会があれば次は、ChiliParlor 9 さんのパーティプランを味わってみたいなと思います。

よかった。豆料理をやっておられる店に伺えて(^^) Nちゃん、ありがとう!

 

IMG_20160711_122344

eat good = “良い”を食べる

ChiliParlor 9 東京都千代田区九段南3-7-12-1F TEL 03-3234-2309

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー