豆は「しあわせ」のタネである

和 と curry しらべ OPEN おめでとうございます♪

おいしいカレーがありますよ

京都市左京区難波町、川端二条から少し行ったあたりに、4月19日にオープンしたばかりのカレー屋さんがあります。カレー屋さんと言っても、いろいろなタイプがありますが、こちらのカレーは手間隙と愛情をかけて作った感いっぱいのカレーです。

カレーは2種類+合い掛けがあります。

10種類のスパイスを煮込んだカレー「とろり」と、ごはんにキーマをかけて出汁と てまり麩をかけていただく「さらり」。「合い掛け」は、「とろり」にキーマを加えたもの。

写真は残念ながら「とろり」しか撮っていません。「さらり」は、女子や外国人さんに人気の様子。今日も、外国人観光客のようなカップルが、二人とも「さらり」を箸で食べていました。外国人って、日本の食べものは何でも箸で食べると思っているようですね。笑

「とろり」のほろほろに煮込んだ手羽元が、とろりとしたルーによく合って、とろろ昆布をトッピングした煮込み大根もまた不思議と、とろりルーに合うのです。

カレー、おいしい。また食べに行こう♡

 

「しらべ」のサラダには絹ごしとうふがのっています!

今日は、友人Mちゃんと行きました。サラダの写真は、Mちゃんが撮ったもの。私は、PRに協力しようと写真を撮るMちゃんを撮りました。

「しらべ」さんのサラダには、リーフレタスやスプラウト野菜、大根スライスに、絹ごしとうふの奴が1つのっています。そこにかかる「ドレッシングが美味しい」と、やたら褒めてるMちゃん。その隣で、私は「豆づけ」や「けの汁」についての質問を、青森から来た支配人Hさんに投げかけました。

14時目標で行ったおかげで、美人店長Kちゃんと話す時間も持てました。

この店は、ゆっくり、じっくり人気店になっていくと思います。

ブームになって並ばないと食べられなくならないうちに、「どうぞご賞味あれ」。

未来の隠れた名店、そこにあり。

 

和 と curry しらべ 京都市左京区難波町216 TEL 090-3362-2953

11:30〜15:30、17:00〜21:00 水曜定休

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 10月
« 9月   11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー