豆は「しあわせ」のタネである

台風21号と大徳寺納豆カヌレ

いよいよ、来たかも‥‥

昨日から台風を警戒して様々な予定変更が続き、朝は「そんなに大したことないのかも‥‥」と思っていたら、いま風の音がスゴイです。雨が窓ガラスに打ち付ける音と、建物の通気口に風がガタガタとぶつかる音がこわいです。音消しでつけているNHKが、途中で真っ暗になって、また映ってを繰り返しています。

換気扇とエアコンは消しました。台風が過ぎるまで、扇風機だけで過ごします。もう、ドキドキしすぎて仕事にならないからブログを書き始めました。

 

大徳寺と京豆腐 小川さん近くのカフェ

店の名前は『CAFE DU MON(カフェ・ドゥ・モン)』、毎日新聞の5回目に書かせていただいた『大徳寺 京豆腐 小川』さんに行く度に、何回この店の前を通ったことか‥‥。その度に、店は閉まっているのです。営業時間が合わなかったり、定休日(木曜)だったり、定休日ではないのに臨時休業だったり‥‥

先日、ようやく『CAFE DU MON』さんに行くことが叶いました。伺ったのはまだ朝の8時過ぎでした。開店時間は10時半なのですが、お店の方がいつもより早く出勤されたということで、店が開いていたのです。台風の備えのため、いつもより早く来て対応していると言われていました。

 

大徳寺納豆カヌレ

「冷蔵庫で3〜4日くらい大丈夫です。食べる前に常温に出して、少し置いてから食べてください」と言って、開店前に商品を用意してくださいました。先ほど出してきて、スタンバイ中です。

目をつぶって嗅ぐにおいは、うなぎの蒲焼きのにおいと似ています。

食感は少しカリッとするところと、ぷにゅっとやわらかいところと、鼻腔に届く蒲焼きのにおいとカヌレ周りのシュガーの甘さ、バターと小麦粉の味わい、舌にふれるときの味噌のような塩味と、いろんな風味が広がります。

あぁ、大徳寺納豆カヌレを書きたいのに、気持ちが台風に持って行かれっぱなしでまとまりません‥‥ おいしいけど、コワイ。もう今、渦中の気がする。こわい。

カヌレ、8個入り650円でした。人と人が向き合って一つになる箱も、なかなかです。私の好きな緑色。

外の風の音がこわくて、もう書けない‥‥ テレビは消えて点いての繰り返しでこわいから、ラジオに変えました。

栞に大徳寺納豆カヌレの説明が書いてありました。

書き写そうとするけど、大きな窓に向いたパソコンを見ているのはこわいから、もう取りやめにします。

写真を載せたら台所にこもります。bye!

関連記事

コメント

    • 長谷川 嘉典
    • 2018年 9月 04日

    こんにちは。今日は終日自宅待機でした。一応、台風は近畿を通過したみたいですね。でも台風シーズンはこれからなので油断できませんね。

      • Nodoka
      • 2018年 9月 05日

      長谷川さん、こんにちは。台風すごかったですね。大丈夫でしたか?
      台風シーズンはこれから‥‥ 今年は当たり年ですか。コワイ〜
      体調管理に気をつけて、お元気にお過しください。 のどか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 9月
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー