豆は「しあわせ」のタネである

枝豆の苗、植えました

有意義な連休初日

「和とcurry しらべ」でカレーを食べたあと、向かったのは川端のケイヨーディツー(ホームセンター)でした。鴨川沿いをずんずん歩いて、食後の散歩。初夏の光を映す新緑がとってもキレイ。

「これからミドリっぽいことしま〜す」気分が上がります。

植木鉢と土を買うつもりで行ったのですが、最初に枝豆の苗を見つけてしまいました。

ぜんぶ同じに見えるでしょう? 3つ違うのですよ。上から茶豆、みどりの枝豆、黒えだまめ。1つのポットに3苗入って88円+税で売られています。

植木鉢は、最初から木製と決めていました。土は「おいしく育てる野菜の土」、苗は茶豆とみどりの枝豆を選びました。それにしても重い‥‥

 

枝豆を植えました

「茶えだまめ」と「えだまめ」の苗。1株から、どれくらい収穫できるかな?

ここで、おぼえ書きです。茶えだまめ、えだまめ共に、植付時期は4月〜6月、収穫期は7月〜9月です。

土の表面が乾いたら水をやり、花が咲いたあとの乾燥は禁物です。大丈夫かな?

14Lサイズの鉢に植えました。1鉢、1まめ。

 

左が茶豆、右は みどりの枝豆。

ちゃんと育ってくれるでしょうか。すくすく丈夫に育ちますように。そして、この夏の枝豆ライフを楽しませてくれますように。お願いごとだらけで、すみません‥‥

こちらは今朝の様子です。

えだまめの新苗、かわいい(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 10月
« 9月   11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー