豆は「しあわせ」のタネである

7月15日・長岡 枝まめの催し《当選》しました!

2018.06.28

2件

当選お礼申し上げます

7月15日、新潟県長岡市で開催される「世界えだまめ早食い選手権」個人の部、出場権が当たりました! 競争倍率は行ってみないとわかりませんが、主催者さんのニュアンスでは、第3回の今年は更に倍率が上がっていそうな印象です。

おそらく「豆の神さま」が、私を当選にお導きくださったのだと思います。ありがとうございます!

こうなったら、食べるのが遅いだの、早食いや大食いは苦手だの、言うてるわけには参りません。練習あるのみ。

 

早食いの練習はじめました

昨夜は京花さんと晩ごはんを食べました。ちょっといい雰囲気のお店で、お魚や旬野菜のおいしいものがいっぱいありました。でも、まずオーダーするのはアルコールと枝豆。

100秒間の早食い初トレーニング用に、枝豆を2つオーダー。

「よ〜い、スタート!」の声とともに、モグモグするのを抑えてパクパク、口に運びました。運びながらモグモグ。

ちょっといいお店ですから、佐賀県産の枝豆をちょうどいい食感に茹でてあり、しかも「両端チョンチョン」されていました。

おいしいけど味わっている秒はない。選手権で「両端チョンチョン」が出てくるはずないし‥‥。と思いながら食べ進み、100と2秒くらいで1人前を完食。

う〜ん、この量では勝てない・・・

 

蒸し野菜にはモロッコいんげんとソラマメが登場。Happy〜♪

 

トレーニング2夜目

今宵は山路さんたちが、私の「えだまめトレーニング」にご協力くださいました。祇園の某飲食店、出てきた枝豆は「両端チョンチョン」されているはずもなく、昨日のものより豆はかたく、おそらく輸入物の冷凍枝豆を自然解凍したか、さっと湯通しした程度。

長岡の枝豆は、もちろん新潟県長岡産が提供されるはずですが、トレーニングとしては両端を落とさないままの枝豆がベストです。

「レディGO!」

黙々とトレーニングで枝豆を口にする私を、おっちゃん達が見ています。「横食いじゃダメだよ、縦にくわえて歯でガシッとせんと」「遅い、遅い、それじゃあ負けるばい」

みんなの声援を受けながら、結局1人前の完食ならず。

「それで何グラムくらい?」「おそらく35〜40グラムじゃないですか?」

「去年の1位は何グラム食べた?」「知りません」

「見てやろう」「お、去年は119g!」「全然およばずやね〜」

おっちゃん達みんな、面白がってますね。

 

あぁ、残すところ、あと半月ちょっと。私、これからもっと練習します。明日からは、食べ殼の重量測定もしてみよう‥‥

関連記事

コメント

    • メカあっちゃん
    • 2018年 7月 04日

    失礼します。長岡のえだまめ早食い選手権・個人戦出場にご当選、おめでとうございます。私も当たりで、北海道の東から向かいます。私はまだ、えだまめの食べる練習していない…お互いの健闘を祈ります。

    ところで、長岡の赤飯をここで初めて知りました。赤くなく、しょうゆの味付け、何だか味わいたくなりました。

      • Nodoka
      • 2018年 7月 04日

      メガあっちゃん さん、おはようございます。

      長岡枝豆、当選されたのですね! おめでとうございます。
      楽しい1日になりそうですね。がんばりましょう (^^)
      会場でお目にかかれるとうれしいです。  五木のどか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 9月
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー